1号発電所のパワコン別積算発電量を確認してきました

SMA パワコン

 エコめがねで監視している1号発電所については、センサー毎(1センサーにパワコン3つが接続しています)の発電量にバラつきが生じていることを確認していますが、ソーラーフロンティアのパワコン(オムロンのOEM)では、パワコン本体にて積算発電量と抑制時間履歴が確認できることを(今更ながら)知りましたので、現地にて確認してきました。

関連記事:
発電量差異

 パワコン下部のフタ部分へアクセスします
DSC_0229.jpg

 これをあけて、2つ押しボタンが出てきますが、その右側を押すと、

抑制時間 --> 積算発電量 --> 前回リセットからの積算発電量

 の順番で表示されます。
今回、連系以降初めて積算発電量を確認しましたが、確認した時点でのデータは以下の通りでした。

PCNo電圧抑制積算時間総積算電力量
1A04712
2A04279
2B04760
2C04849
3A14410
3B14728
3C24873
4B184554
4C134759

*パワコンのレイアウトはこちら

 黄色の色をかけたパワコンが、比較的発電量が少なくなっています。
連系した2016年6月以降で考えると、3A,4Bあたりは夏の午前中の日照について、東側の木立の影響を受けているので、その影響を排除しきれませんが、それらより木立影響が少ないはずの2Aパワコンが最も発電量が低いというのは・・・???

 一度リセットをかけてきたので、午前中の影の影響が少ない今の季節でのデータを1か月後くらいにもう一度とってみようと思います。

 ところで。
現場を訪れたのは、「ゲリラ雪」が降った日でして。

DSC_0227.jpg

 ごらんのとおり、一面の銀世界でした・・・
まぁ、晴れてると、9台確認指定うるちに、積算発電量がどんどん増えてしまうので、それはそれでよかった気もしますけども・・・
 


太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 発電量差異 オムロン パフォーマンス 産業用太陽光 1号発電所 ソーラーフロンティア

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

パワコン間の発電量差異について

expression-909044_640.jpg

 1号発電所は、エコめがねを使って発電量の監視、記録を行っており、49.5kwのパワコン容量に対して、3つのエコめがねセンサー(1センサー当り3パワコンを接続)を利用しており、このセンサー別+時間別モニタリングが、最も詳細なログとなります。

 既報の通り、このエコめがねセンサー間で、11時を基準とした最大発電量に差異がみられており、業者さんに原因の究明をお願いしているところでした。
先日、別件で現地を訪れまして、目視でパワコン毎の発電量差異を記録してみました。

 まず、パネルレイアウトに基づいて、下記のようにパワコン(「シマ」)に番号を振ります。行と列の組み合わせですね。
SolarNo1_Layout_PCNO.png

 なお、各パワコンと、エコめがねのセンサー系統の組み合わせは、

センサー1:1A,2A,2B
センサー2:3A,3B,2C
センサー3:4B,4C,3C

 となっています。


 当日の天候は小雨。発電はしていますが、発電量そのものはもちろん低位安定状態でした。
この条件が良いのか悪いのかはわかりませんが、少なくともパネル間の影の影響は排除できていたかと
※もともと、11時頃の日照条件としては、影は影響しませんが

 数秒に一度ずつ、3回に分けてパワコンに表示された瞬間発電量を記録したところ・・・
2A2B2C
1回目0.170.230.24
2回目0.180.240.26
3回目0.180.240.25

3A3B3C
1回目0.130.17---
2回目0.140.180.19
3回目0.160.190.21

4B4C
1回目0.100.13
2回目0.190.23
3回目0.170.21
※単位はすべて(kw)
※3Cの1回目は読み取れず

 といった具合に、2A,3A,4Bの北東側に位置するパワコンが、同じ行(2*,3*,4*)に比べて、相対的に低い値となっていることが分かりました。

センサー3 > センサー2 > センサー1

 となっていますが、どのセンサーにも相対的に発電量が低いパワコンが含まれることになっており、エコメガネセンサー間の発電量差異に直接影響しているか否かは別としても、パワコン間でこれだけの差異が生じること自体が一般的なのか否か・・・

1号発電所のパワコンはオムロン製ですが、パワコン毎のログを記録する方法って何かないものでしょうか・・・




太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 発電量差異 産業用太陽光 1号発電所 オムロン ソーラーフロンティア

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

プロフィール

K-NakaG

Author:K-NakaG
アラフォー目前にして、NISAを軸に投資を始めました。
インデックス、ETF等の低コスト商品を軸に展開していますが、オルタナとして産業用太陽光発電への投資も始めました。

目指せ(!?)、億り人


主要記事:
太陽光発電所一覧
投資資産一覧(予定)
follow us in feedly
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
タグ一覧
野立て(1), 産業用太陽光(181), 土地(2), 3号発電所(11), 日照時間(2), 1号発電所(92), 日射量(4), 確定拠出年金(37), NISA(27), 個別株(66), ヤマシンフィルタ(8), パフォーマンス(161), 401K(40), 2号発電所(77), SUNTECH(16), SMA(15), ソーラーフロンティア(48), シャープ(15), 家庭用太陽光(64), 発電量差異(16), オフグリッド(1), テンバガー(1), つみたてNISA(5), 個人年金保険(1), iDeCo(4), ETF(5), ジュニアNISA(5), バリュー平均(5), 定期預金(12), 楽天銀行(2), キャンペーン(10), 4号発電所(1), 太陽光発電(12), 費用(1), コスト(1), 融資(6), 増設(1), あかつき本社(1), 決算確認(29), ラサ商事(4), ルネサンス(7), 未成年口座(1), モリト(4), オーナンバ(4), みずほフィナンシャルグループ(9), プロネクサス(10), 積立(2), 意見交換会(1), 金融庁(1), 経営力向上計画(1), 発電量予測(1), 分譲(1), 草刈(2), 配当(9), 株主優待(4), バリューパス(1), CIS(7), 投資信託(6), 売却(2), 資産運用(1), 除草剤(1), 2周目(2), 長期投資(1), ロールオーバー(2), 除草(2), 再生エネルギー賦課金(1), 過積載(4), 新FIT法(1), 太陽化学(1), 日産自動車(1), 無リスク資産(2), REIT(1), JHR(1), 積み株(1), 監視カメラ(7), トラブル(1), タカラレーベン・インフラ投資法人(2), 発電比較(1), 防草シート(1), SunnyPortal(2), エコめがね(5), WebConnect(1), 大戸屋(1), 第一商品(2), 農地転用(7), やってもうた(4), オムロン(2), パワコン(1), プランニング(1), 工事(4), パナソニックソーラー(1), 入金(1), ソラプレ(1), 配当金(2), 日本株式(1), 降雪(2), 電圧抑制(5), 産業用太陽光2号発電所(1), 整地作業(1), 連系負担金(2), スポット購入(2), パネル増設(2), 分配金(2), 点検2016夏(3), 動物対策(1), 検針票(1), 貯蓄(11), ソニー銀行(3), 株主総会(1), 大戸屋ホールディングス(3), パフォーマンス個別株(1), 業績モニタリング(1), 購入(2), 太陽光実績(1), スイッチング(1), ウェルスフロント(2), ロボティクス(2), ロボ・アドバイザー(2), インデックス(1), インデックス投資(1), Wealthfront(1), 設備選定(1), 発電量(2), 401k(2), 手数料(1), ポートフォリオ(1), FIT(1), 固定買取制度(1), モニタリング(1), 節税(1), 日本国債(5), 円定期(1), 追加投資(2), メンテナンス(1),
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
人気記事Ranking
非リンクRanking
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ID:7x7x30