【シミュレーションと現実】影が発電量に及ぼす影響とは・・・

solar-energy-plants-and-blue-sky-100142936[1]

 そりゃぁ、見渡す限り水平線で、日光を遮るものなど1つとして無いような土地を追い求めてはいますけれども。
なかなか、そんな土地ばかりでない今日この頃。

 なおさら、自身が所有している土地で、土地代ゼロとなれば、少しくらい目をつむって「エイッ!」と行きたくもなりますが、そうするにはチト投資額が大きくてしり込みしてみたりして。

 今回は、
2号発電所
東に森を抱えている2号発電所で、シミュレーションと現実を確認してみましょう。


 

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 シミュレーション

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

【大公開?!】私なりの太陽光発電量シミュレーション(その3/3)

calculator-385506_640.jpg

 この記事は、

【大公開?!】私なりの太陽光発電量シミュレーション(その1/3)
【大公開?!】私なりの太陽光発電量シミュレーション(その2/3)

 の続編となります。

---
1.よくあるのは、メーカー、業者さんのシミュレーション
2.なぜ自分なりの試算方法が必要なのか?
3.では、どうやるのか?
4.で、結果どうなのよ?
---

 その2/3で、具体的なシミュレーション方法について述べてきましたが、さて、では、実際の発電量と、シミュレーションの差はいかほどあるものなのでしょうか?

4.で、結果どうなのよ?
 まず、パネルメーカー(シャープ)のシミュレーションを使っている家庭用太陽光の2017年の実績を使って比較してみましょう。

Simulation06.png

 黒線が実績となりますが、中位ケースにほぼ近似しています。
この地点は、日照条件は極めてよく、唯一欠点といえば、西側に一段高くなる崖があるために、やや日の入りが早いことでしょうか
Simulation09.png
#16時頃の発電量の落ち方が、午前中8時頃の上昇傾向とズレている

 とはいえ、この後述べる2号発電所(1号発電所も同じような感じ)に比べれば、まだマシかなとも。

 で、その2号発電所。
東側に森があるために、朝方のたちあがりが遅い傾向にあります。
全体で見ても、
Simulation07.png

パワコン単位でみると、
simulation08.png
※オレンジ色は、電柱のカゲが落ちちゃうんですよね・・・(涙

 この2号発電所の毎月の売電量はこちらにて公開していますが、このグレーの線に利用しているのが「低位ケース」です。
朝の立ち上がりが遅かったり、電柱影で一部系統で落ち込みが早いなどモロモロあれど、もともと耕作地ですし、日照が見込める場所ならば、これくらいは出そうだね・・・って水準でしょうか。

 この方法に至ったのは、とはいえなんですけど、このシミュレーションと、3基の日照条件を踏まえての実績値をきちんと見比べられるようになってからなんですよね。最初は私も全然気にもしてなくて、パネルメーカーの数字くらいしか出ないんだ。と思ってましたし、実際発電したら上回っちゃって大はしゃぎしてましたから(w

 ということで。
珍しく(?)3部編成の超大作(?)でした~。


太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 パフォーマンス 太陽光発電 シミュレーション

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

【大公開?!】私なりの太陽光発電量シミュレーション(その2/3)

calculator-385506_640.jpg

 この記事は、

【大公開?!】私なりの太陽光発電量シミュレーション(その1/3)

 の続編となります。

---
1.よくあるのは、メーカー、業者さんのシミュレーション
2.なぜ自分なりの試算方法が必要なのか?
3.では、どうやるのか?
4.で、結果どうなのよ?
---

3.では、どうやるのか?

 私は、Solar Clinicというサイトと、Excelを使ってシミュレーションをしています。

<事前準備>
・設置場所の郵便番号
・パネル容量
・パネル設置角度
・パネル方位
※今回は、日本トップクラスの日射量とされる山梨県北杜市で、4kwパネル、南向き、パネル角度30度で試算します

a.Solar Clinicサイトを訪れ、郵便番号を入力してシミュレーションを開始!

Simulation01.png

 まずは第一歩。ソーラークリニックのトップページで郵便番号(ハイフン無)を入力して、次へ進みます。

b. 発電所条件を入力します
Simulation02.png
あらかじめ控えていた
・パネル容量
・パネル設置角度
・パネル方位
を入力します。

 係数は0.8のままで。
また、期間は標準の10年でもよいですが、もっと長く取れるのであれば長くとることをおススメします。

c. 対象期間の平均発電量が算出されます

Simulation03.png

 北杜市で4kwのパネルを、南向き30度で設置すると、過去10年平均で年間5713kwhの発電が見込まれることがわかりました。
私自身はこれを「中位ケース」と呼んでいます。

 感覚としては、「日射条件が日の出から日没まで全く問題ない場所であれば、これくらい出そうかな」といった具合。

 でも、待ってください。土地によっては、日陰が気になったり、朝から晩までず~~~っと日照が確保できる土地でない場合がありますよね。(とはいえ、パッとみて、1日のほとんどが影。南が空いていない。など、まったくダメって感じでもないようなとき)

 そこで、もう1歩踏み込んで、「低位ケース」を作ります。ここでExcelが登場します(手計算もできますが)

d. 低位ケースの算出

 低位ケース算出には、まず結果が表示されたページの下部にある、年別、月別の発電量実績表を使います。
Simulation04.png

 この一覧表をゴソッとExcelにコピーしたうえで、MIN()関数を用いて、毎月の最小値。つまり、ある月において、発電量が最も少なかった年のデータを割り出します。
Simulation05.png
※この例だと、過去10年で、1月の最も少ない発電量は、2008年の425kwhであるとわかります。

 以上で、中位ケース、低位ケースの2つのシミュレーション値を得ました。

・日照条件、気候に大きなブレがなければ、中位ケースくらいはいくだろう
・この時、投資回収シミュレーションは、やや保守的に、中位ケースと低位ケースの中間(平均)を使う
・設置場所の日照に気になる事項がある場合(私の場合、1号発電所、2号発電所程度の悪条件を念頭に置いています)は、
 低位ケースで投資回収計算する

 といった具合の「尺度」としています。

 さて、実際のところはどうなんでしょうか?(その3/3に続く・・・)

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 パフォーマンス シミュレーション 太陽光発電

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

【大公開?!】私なりの太陽光発電量シミュレーション(その1/3)

calculator-385506_640.jpg

 太陽光発電の投資を行うに際して、最も気になることの1つは、発電量予測と投資回収ですよね。
これ、強気すぎると、あとで痛い目をみますし、かといって弱気すぎると過小評価になって、踏み切れない!なんてコトになりがちだったりするわけですが。
今回は、私が3基の導入実績をもとに、現在自分なりに行っているシミュレーション方法をまとめてみました。
なお、あくまでも個人の手段、手法であり、結果を保証するものではありませんこと、あらかじめご了承ください。

---
1.よくあるのは、メーカー、業者さんのシミュレーション
2.なぜ自分なりの試算方法が必要なのか?
3.では、どうやるのか?
4.で、結果どうなのよ?
---

1.よくあるのは、メーカー、業者さんのシミュレーション

 私のこれまでの経験上ではありますが、

パネルメーカーのシミュレーション:基本的に低め(保守的)
業者さんのシミュレーション   :業者によりバラバラ

 に感じています。

 保守的にしてもらったことで、結果上振れするのは嬉しいんですよね。
他方で、幸い私自身はまだそういう状況にあまり陥ってはいませんが、保守的過ぎて試算上の利回りが十分でなく、投資を断念したり、融資がつかなかったりも避けたい事態ではありますよね。

2.なぜ自分なりの試算方法が必要なのか?

 もう1つ。なぜ、自分なりのシミュレーションが大事かを思い知ったのは、分譲サイトをチェックするようになってからです。

 分譲サイトでの物件の優劣を決める指標の1つは、間違いなく「表面利回り」だと思うのですが、これ、パネル1kwあたりどのくらい発電するかの「試算値」が変わることで、いくらでも変わってしまうんですよね。

例:
パネル80kw、1600万の物件、売電単価21円
発電予想
a.) 88,000kwh/年 --> 11.55%(税別)
b.) 104,000kwh/年 --> 13.65%(税別)

 ね。全然変わるでしょ?
分譲サイトで業者さん側から提示されている表面利回りだけを鵜呑みにするのは、気を付けないといけないわけです。

 要するに、年間予想発電量の妥当性を自分なりに検証することが必要ということです。



太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 パフォーマンス 家庭用太陽光 シミュレーション

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

プロフィール

K-NakaG

Author:K-NakaG
アラフォー目前にして、NISAを軸に投資を始めました。
インデックス、ETF等の低コスト商品を軸に展開していますが、オルタナとして産業用太陽光発電への投資も始めました。

目指せ(!?)、億り人


主要記事:
太陽光発電所一覧
投資資産一覧(予定)
お問合せはコメントかこちらからどうぞ! follow us in feedly
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
タグ一覧
産業用太陽光(356), 2号発電所(119), 1号発電所(121), パフォーマンス(203), 3号発電所(48), 家庭用太陽光(82), 融資(18), 4号発電所(16), 連系(1), 草刈(4), 7号発電所(25), パネル税(3), 5号発電所(34), 勤め人+α(2), やってもうた(8), 申請自動取り下げ(3), ニセアカシア(3), 産業用太陽光やってもうた(1), 経営力向上計画(3), 植栽(1), 防草シート(3), 401K(50), NISA(51), iDeco(1), 確定拠出年金(48), 土地(16), 蓄電池(3), フェンス(6), 償却資産税(1), JPEA(1), VPP(2), Looopでんち(2), 確定申告(4), 農地転用(16), 営農型(2), ソーラーシェアリング(2), ソーラーフロンティア(62), SUNTECH(28), シャープ(23), 18円(1), ETF(11), 住民説明会(7), 監視カメラ(12), 配当(19), 個別株(89), 株主優待(14), 保険(1), 償却(1), 消費税(2), ロールオーバー(3), 小規模企業共済(1), 18円案件(1), 政策金融公庫(1), 6号発電所(10), 21円案件(5), 投資信託(10), 定期報告(3), 停電(2), バリュー平均(8), 台風(1), 倒木(1), 設置費用報告(2), ポートフォリオ(2), 生産性向上特別支援(3), シミュレーション(4), 連系負担金(5), WebConnect(5), 第二種電気工事士(2), パイプライン(1), ジュニアNISA(13), 法人設立(4), 太陽光発電(18), 定期預金(14), 開発規制(1), KDDI(2), 8号発電所(1), みずほフィナンシャルグループ(10), iDeCo(5), 認定(1), ルネサンス(8), 決算確認(31), ラサ商事(5), プロネクサス(12), 貯蓄(12), キャンペーン(11), LTEルーター(4), 申請不備(2), 過積載(7), SMA(19), インヴィンシブル投資法人(1), 兼業(2), すかいらーく(1), ジャパン・ホテル・リート投資法人(1), 米国株(3), まちエネ大学(3), タカラレーベンインフラ投資法人(1), 伐採(1), VT(1), PFF(1), T(1), JXI(1), IXP(1), NGG(1), つみたてNISA(7), ヤマシンフィルタ(10), エコめがね(6), 土地決済(1), 土地契約(1), 法人化(1), 日産自動車(2), Qcells(1), 野立て(1), 日射量(4), 日照時間(2), 発電量差異(16), オフグリッド(1), テンバガー(1), 個人年金保険(1), 楽天銀行(2), コスト(1), 費用(1), 増設(1), あかつき本社(1), 未成年口座(1), モリト(4), オーナンバ(4), 積立(2), 金融庁(1), 意見交換会(1), 発電量予測(1), 分譲(1), バリューパス(1), CIS(7), 売却(2), 資産運用(1), 除草剤(1), 2周目(2), 長期投資(1), 除草(2), 再生エネルギー賦課金(1), 新FIT法(1), 太陽化学(1), 無リスク資産(2), JHR(1), REIT(1), 積み株(1), トラブル(1), タカラレーベン・インフラ投資法人(2), 発電比較(1), SunnyPortal(2), 大戸屋(1), 第一商品(2), オムロン(2), パワコン(1), プランニング(1), 工事(4), 入金(1), パナソニックソーラー(1), ソラプレ(1), 配当金(2), 日本株式(1), 降雪(2), 電圧抑制(5), 産業用太陽光2号発電所(1), 整地作業(1), スポット購入(2), パネル増設(2), 分配金(2), 点検2016夏(3), 動物対策(1), 検針票(1), ソニー銀行(3), 株主総会(1), 大戸屋ホールディングス(3), パフォーマンス個別株(1), 業績モニタリング(1), 購入(2), 太陽光実績(1), スイッチング(1), ウェルスフロント(2), ロボ・アドバイザー(2), ロボティクス(2), インデックス(1), インデックス投資(1), Wealthfront(1), 設備選定(1), 発電量(2), 401k(2), 手数料(1), 固定買取制度(1), FIT(1), モニタリング(1), 節税(1), 日本国債(5), 円定期(1), 追加投資(2), メンテナンス(1),
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
人気記事Ranking
非リンクRanking
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ID:7x7x30