遅ればせながら2018年のNISA積立を設定!

nisa.png

 松の内もとぅの昔に明けた今日この頃。
今年のNISA積立設定を終えてみました。

1.その前に・・・NISA or つみたてNISA?
2.で、どうしたの?


1.その前に・・・NISA or つみたてNISA?


 つみたてNISA元年の2018年。投資関係ブログでもよくエントリされていますが、ここにまず触れておこうかなと。
結果として、従来型のNISAを選択しています。非課税期間が最大10年で2024年には制度が終わることになっていますが、
それでもなお。

 理由としては、米国株(含むETF)が使えるから。

 以降示す手元資金状態も大いに影響しています・・・

2.で、どうしたの?

 まず、手元資金状況から。
2018年は太陽光側でだいぶ入り用な一年になりますので、日本円の手元キャッシュが大変重要な一年になります。
実はわたくし、USDを少し手元に持っているため、これを有効活用しようかなと。
そこで、今年は(というか、時間を味方につけるには今年だけだと「分散」できないんですけど・・・)このUSDを活用する元年にします。

 具体的には、塩漬け状態だったUSドルを使って、NISA枠で米国株を押さえに行きます。
とはいえ、NISA枠を埋め尽くして余りあるほどでもないので、投資信託+日本円での積立もコッソリ(?)続けます。
但し。

・日本国債は変動個人10年でも金利が0.05%であり、手数料払ってる場合ではないために、買わない(直接個人10年を買う)
・日本株はウェイトが高め。かつ、「連結」で考えた場合に、配当やら優待狙ってサテライト的にジュニアNISA等でも買付予定のため、これも私自身のNISAでは買わない

 としまして、下記商品の買い付けを設定。

UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
One-たわらノーロード 先進国リート
三井住友TAM-SMTAMコモディティ・オープン
三井住友TAM-SMT米ドル建新興国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
SBI-EXE-iグローバル中小型株式ファンド

 コモディティは、極めて少額で、本当に調査費用というか、授業料というか・・・

 今年もコツコツと。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ ETF ジュニアNISA NISA つみたてNISA 投資信託 株主優待

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

インデックスファンドを一部売却しました

売却

 スッキリ、さっぱり。

 2014年以降買い付けきたインデックス投資商品のうち、コスト面等から現在積立を行っていなかったほとんどの銘柄につき、バッサリ行きました。利益確定的要素も否めませんが、少し先を見据えての実行です。

 売却したのは、

野村インデックスファンド・新興国株式
野村インデックスファンド・新興国債券
野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型
野村インデックスファンド・外国REIT
インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックス
SMT グローバル債券インデックス・オープン
SMT グローバルREITインデックス・オープン
SMT米ドル建新興国債券インデックス・オープン為替ヘッジあり
EXE-i 先進国株式ファンド
EXE-i 新興国株式ファンド

 と、ご覧の通り。
いずれも、すでに積立対象から外れています。

 例えばですが、

EXE-i 先進国株式ファンド --> <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックス --> たわらノーロード 先進国リート

といったところでしょうか。

・家庭の事情により、キャッシュフローが今後悪化する見込みがあること
・次期太陽光検討の結果、これはイケそうと読んだため・・・の手元資金確保

 が背景といえば、背景でしょうかね。

 管理対象銘柄がスッキリしました。


太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ NISA 投資信託 売却

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

投資信託選びは「売れ筋」より「ブロガー」の方が当てになる?

keyboard-648439_640.jpg

 ダイヤモンド・オンラインの山崎元さんの記事を拝見しました。

投資信託選びは「売れ筋」より「ブロガー」の方が当てになる


 先週行われていた、Funds of the Year 2016で発表になった、投資ブロガー選出のファンドTop10と、資産額のTop5ファンドとの比較をされていますが、おおよそ10年前の私は、Top5ファンドの方に魅せられて、かつスポット購入をしてしまうような投資家でした。

「時間を味方につける」とか、
「長期投資」

 とは、無縁の存在でしたが、結果、結構な授業料を払わせていただくこととなりました
#とはいえ、損益通算に活用(?)してはいますが・・・(汗

 結果として、氏が指摘される、

---
(1)毎月決算を行い分配金を出す「毎月分配型」の投資信託で、(2)概ね3%台の販売手数料が掛かり、(3)運用管理手数料(信託報酬)が1%台(多くは1.5%以上)だ。

 率直に言って、これら3つの特徴は、いずれも、投信を選ぶ際に「1つでもあれば、除外すべきだ」と言える決定的欠点だ。
---

 という点についても、深く納得しておる次第です。

 投資方針は、個々人の置かれた状況(金融資産状況等)によって様々かとは思いますが、年金受給額の下落と受給開始遅延リスクが漂う私のようなアラフォー世代でも、少なくとも20年という時間の猶予があるわけでして、ドシッと腰を据えつつ、無駄なコストに注意を払って取り組んでいきたいと、心新たにしたのでした。




太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 投資信託

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

TOPIXインデックスの投資信託2商品を売却しました

 トランプ相場に沸き、ドル・円が114円台をつけた先日、積み立てを行っていなかったTOPIXインデックス2商品を売却しました。

dollar-789114_640.jpg

 売却したのは、こちらの2商品。

0131610B 野村インデックスF・TOPIX
0331209A eMAXISTOPIXインデックス

ポートフォリオ全体に占める割合は1%に満たない程度でして、

NISAを始めた際にお試しで買っていて、すでに積み立てをしていない(信託報酬コストの面から)
・ポートフォリオ全体でみると、日本株式比率が高く、リバランスしたかった

 の2つの観点から、ここで利益確定しました。
NISA口座なので、もちろん売却益は非課税となりますので、別商品へ再投資していきます。

 しかしですよ。
買うタイミングよりも、売るタイミングのほうが難しいと思っている、今日この頃です。





太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ パフォーマンス NISA 投資信託 売却 日本株式

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

401k- 9月末の運用状況を確認します

dsc_0063jpg_28351899484_o.jpg

 うーん・・・復調の兆し捉えられずといったところでしょうか。

 8月末時点では、バリューパスをわずかに下回った401Kの運用状況でしたが、9月も同様の傾向に落ち着きました。
401k_201609.png

 結果としては、バリューパスに対して-0.42%。この差分に相当する金額について、待機資金(定期預金で保有)のスイッチングをかけることで買い増しを入れます。

 現在、401Kポートフォリオの主力は、

マイストーリー・株25(確定拠出年金向け)

 なのですが、この商品は、外貨建て資産については、原則ヘッジをかけており、また国内外の債権比率が25%と、株式比率が低いために、堅実に推移していますが、要するにほかの商品の凹みをカバーしきれていないということですね。

 

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ パフォーマンス 401K 投資信託

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

K-NakaG

Author:K-NakaG
アラフォー目前にして、NISAを軸に投資を始めました。
インデックス、ETF等の低コスト商品を軸に展開していますが、オルタナとして産業用太陽光発電への投資も始めました。

目指せ(!?)、億り人


主要記事:
太陽光発電所一覧
投資資産一覧(予定)
follow us in feedly
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
タグ一覧
6号発電所(4), 産業用太陽光(213), 7号発電所(2), 過積載(6), SUNTECH(21), 5号発電所(5), パフォーマンス(171), 2号発電所(90), SMA(19), ソーラーフロンティア(53), 1号発電所(99), シャープ(18), 家庭用太陽光(67), NISA(32), 個別株(74), KDDI(1), 確定拠出年金(42), バリュー平均(6), 401K(45), 伐採(1), IXP(1), 米国株(2), VT(1), T(1), PFF(1), JXI(1), NGG(1), 兼業(1), 法人設立(1), ジュニアNISA(8), 株主優待(6), 投資信託(7), ETF(8), つみたてNISA(7), WebConnect(3), 監視カメラ(9), まちエネ大学(2), ヤマシンフィルタ(10), 4号発電所(5), 3号発電所(16), 連系負担金(4), プロネクサス(11), 配当(11), エコめがね(6), 土地(3), 土地決済(1), 土地契約(1), 法人化(1), 融資(8), 日産自動車(2), Qcells(1), 野立て(1), 日射量(4), 日照時間(2), 発電量差異(16), オフグリッド(1), テンバガー(1), 個人年金保険(1), iDeCo(4), 定期預金(12), キャンペーン(10), 楽天銀行(2), 太陽光発電(12), 費用(1), コスト(1), 増設(1), あかつき本社(1), 決算確認(29), ラサ商事(4), ルネサンス(7), 未成年口座(1), モリト(4), オーナンバ(4), みずほフィナンシャルグループ(9), 積立(2), 意見交換会(1), 金融庁(1), 経営力向上計画(1), 発電量予測(1), 分譲(1), 草刈(2), バリューパス(1), CIS(7), 売却(2), 資産運用(1), 除草剤(1), ロールオーバー(2), 長期投資(1), 2周目(2), 除草(2), 再生エネルギー賦課金(1), 新FIT法(1), 太陽化学(1), 無リスク資産(2), REIT(1), JHR(1), 積み株(1), トラブル(1), タカラレーベン・インフラ投資法人(2), 発電比較(1), 防草シート(1), SunnyPortal(2), 大戸屋(1), 第一商品(2), 農地転用(7), やってもうた(4), オムロン(2), パワコン(1), プランニング(1), 工事(4), 入金(1), ソラプレ(1), パナソニックソーラー(1), 配当金(2), 日本株式(1), 降雪(2), 電圧抑制(5), 産業用太陽光2号発電所(1), 整地作業(1), スポット購入(2), パネル増設(2), 分配金(2), 点検2016夏(3), 動物対策(1), 検針票(1), ソニー銀行(3), 貯蓄(11), 株主総会(1), 大戸屋ホールディングス(3), パフォーマンス個別株(1), 業績モニタリング(1), 購入(2), 太陽光実績(1), スイッチング(1), ロボ・アドバイザー(2), ウェルスフロント(2), ロボティクス(2), インデックス(1), インデックス投資(1), Wealthfront(1), 設備選定(1), 発電量(2), 401k(2), 手数料(1), ポートフォリオ(1), 固定買取制度(1), FIT(1), モニタリング(1), 節税(1), 日本国債(5), 円定期(1), 追加投資(2), メンテナンス(1),
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
人気記事Ranking
非リンクRanking
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ID:7x7x30