[3023]ラサ商事からの期末配当金と株主優待た

配当 Dividend

 株主総会ラッシュは、配当ラッシュでもありますね。

 個別株投資として保有しております、ラサ商事より、期末配当金と株主優待のQUOカードを受領しました。
DSC_0070.jpg

 先期比で+9円の増配となっており(通期ベース)、期末配当金は1株当たり16.5円。
NISA枠にて購入しているので、配当は非課税となっています。

 これに500円のQUOカードが優待としてつきました。
優待は、保有期間が1年を超えると1,000円になる制度となっています。
今のところ・・・

 資源・金属素材関連事業は営業利益が赤転しているものの、産機・建機関連事業は営業利益率が20%近くと、とても収益性の高い事業構成ですね。

 事業ポートフォリオが散っているのも、お客様へのシナジーが出にくいかもというデメリットの反面、リスク分散が効いているとも捉えられますかね。
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 個別株 配当 株主優待 ラサ商事 NISA

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

2周目のNISAを考える

貯金 銀行 saving bank
 拝読させて頂いています他の投資関連ブログでもザワザワし始めた(と思っているのは、僕だけ?)ようにも思える、2019年問題。
そうです、2014年から始まったNISA2周目に入る時期ですね。先日、

5年経過したNISAをどうするか・・・

 こんな記事を書いてみたのですが、なるたくさんのブログ、低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investorsでも、すでに触れられていまして、

続・現行NISAから「つみたてNISA」への移行戦略を考える。

に、「第4の戦略」が提示されていました。

 それは、

「現行NISAの資産をそのままにして積立NISAに移行する」


 ほぉ。なるほど。そういうことですか。

 拙著の上記エントリーでは、「ロールオーバーした金額が100万/120万円以下の場合、ロールオーバー後に再投資ができるか否か」をまず疑問点、確認事項として挙げていましたが、これはまず大丈夫。

非課税期間が終了し、翌年の非課税投資枠にロールオーバーをした場合、ロールオーバーした額分だけ非課税投資枠を使い、新規に投資できる額が少なくなります。

参照:http://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/nisa/point/index.html

 で、なぜこれを潰しておきたいかといわれたら、現在積みあがっているNISA資産の非課税(特に配当)を活かしつつ、つみたてNISA以上の非課税枠を確保できるか?という視点でした。

 しかし、「第4の戦略」が登場したことで、非課税枠をつみたてNISA以上に確保するために、ロールオーバー対象資産を圧縮しておく必要性はなくなります。現行NISA分は現行NISA分としてロールオーバーしたうえに、さらにつみたてNISAの非課税枠が使えるためです。

 但し、この際、非課税枠をどう活用すべきか?は引き続きよく考える必要があって、今の僕のなんとなくの方向感としては、配当利回りの高いアセットを残すことな気がする。投資信託の商品によっては配当を行っていない商品もあるが、一般の特定口座で配当毎の課税による手取り減を回避しつつ、最後一発の売却に対する課税のみで資産形成を構成したい場合を主として考えれば、NISAで持つ必要性は薄いかも。

 他方、配当、分配金の再投資による「ゆきだるま方式」を考えると、上記のような投資信託とは真逆の状態になるために、配当非課税のメリットを享受するには、NISAが向くと思う。

 とすればだ。
もしかして、もしかすると、配当メイン型ポートフォリオへ可能な限り組み替えておくのも手なのかな・・・
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ NISA 配当 長期投資 つみたてNISA 2周目 ロールオーバー

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

[8411]みずほフィナンシャルグループより配当金を受領しました

配当 Dividend

 大型株の中でも配当利回りが3%台後半で概ね推移している、みずほフィナンシャルグループより、2017年3月期決算配当を受領しました。

 当該銘柄については、あるタイミングで、リバランスのために1単元利益確定していますが、それでも半期ごとに配当を受領できている銘柄です。

 ただし、平成29年3月期決算では、EPSが先期に比べて減少。また、今期平成30年3月期見通しについても、EPS見通しがさらに減少する中、配当のみは減配を回避して横ばい発表という状況です。

 低金利、マイナス金利導入で金融機関は厳しい時代が続くということなのでしょうか・・・

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ パフォーマンス 個別株 配当

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

[8411]みずほフィナンシャルグループよりの中間配当金を受領しました

配当 Dividend

 先日1単元を売却した、みずほフィナンシャルグループより、中間配当金を受領しました。
権利確定時点では、3単元を保有していたため、

1株当たり:3.75円 --> 1,125円

 の配当金となりました。
当銘柄もNISAにて購入しているので、配当金は非課税となっています。

 5年満了時に購入金額を下回っていた場合に、損益通算ができないというジレンマはあるものの、配当金、売却益が非課税であることは、NISAのメリットでもあり、改めてそれを実感するのでした。
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ パフォーマンス 個別株 配当 みずほフィナンシャルグループ

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

[6240]ヤマシンフィルタより、配当金と株主優待を受領しました

配当 Dividend

 東証一部への市場替えも行われ、業績回復基調のヤマシンフィルタ社より、中間配当金と、株主優待のQUOカードを受領しました。
DSC_0155.jpg

1株あたり5円の中間配当金+株主優待500円のQUOカード(1株当たり5円)で、実質1株あたり10円の株主還元となります。
直近の株価からしますと1%程度の還元率となります。

 当銘柄はNISA口座にて購入しているために、配当金は非課税となり、約20%の税金分運用益が増える形となっています。
NISAを初めて3年目も終わろうとしていますが、残り2年をどう考えて運用していくか、ボチボチ真摯に考える頃なのかもしれませんね。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 個別株 パフォーマンス 配当 株主優待 ヤマシンフィルタ

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

K-NakaG

Author:K-NakaG
アラフォー目前にして、NISAを軸に投資を始めました。
インデックス、ETF等の低コスト商品を軸に展開していますが、オルタナとして産業用太陽光発電への投資も始めました。

目指せ(!?)、億り人


主要記事:
太陽光発電所一覧
投資資産一覧(予定)
follow us in feedly
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
タグ一覧
野立て(1), 産業用太陽光(181), 土地(2), 3号発電所(11), 日照時間(2), 1号発電所(92), 日射量(4), 確定拠出年金(37), NISA(27), 個別株(66), ヤマシンフィルタ(8), パフォーマンス(161), 401K(40), 2号発電所(77), SUNTECH(16), SMA(15), ソーラーフロンティア(48), シャープ(15), 家庭用太陽光(64), 発電量差異(16), オフグリッド(1), テンバガー(1), つみたてNISA(5), 個人年金保険(1), iDeCo(4), ETF(5), ジュニアNISA(5), バリュー平均(5), 定期預金(12), 楽天銀行(2), キャンペーン(10), 4号発電所(1), 太陽光発電(12), 費用(1), コスト(1), 融資(6), 増設(1), あかつき本社(1), 決算確認(29), ラサ商事(4), ルネサンス(7), 未成年口座(1), モリト(4), オーナンバ(4), みずほフィナンシャルグループ(9), プロネクサス(10), 積立(2), 意見交換会(1), 金融庁(1), 経営力向上計画(1), 発電量予測(1), 分譲(1), 草刈(2), 配当(9), 株主優待(4), バリューパス(1), CIS(7), 投資信託(6), 売却(2), 資産運用(1), 除草剤(1), 2周目(2), 長期投資(1), ロールオーバー(2), 除草(2), 再生エネルギー賦課金(1), 過積載(4), 新FIT法(1), 太陽化学(1), 日産自動車(1), 無リスク資産(2), REIT(1), JHR(1), 積み株(1), 監視カメラ(7), トラブル(1), タカラレーベン・インフラ投資法人(2), 発電比較(1), 防草シート(1), SunnyPortal(2), エコめがね(5), WebConnect(1), 大戸屋(1), 第一商品(2), 農地転用(7), やってもうた(4), オムロン(2), パワコン(1), プランニング(1), 工事(4), パナソニックソーラー(1), 入金(1), ソラプレ(1), 配当金(2), 日本株式(1), 降雪(2), 電圧抑制(5), 産業用太陽光2号発電所(1), 整地作業(1), 連系負担金(2), スポット購入(2), パネル増設(2), 分配金(2), 点検2016夏(3), 動物対策(1), 検針票(1), 貯蓄(11), ソニー銀行(3), 株主総会(1), 大戸屋ホールディングス(3), パフォーマンス個別株(1), 業績モニタリング(1), 購入(2), 太陽光実績(1), スイッチング(1), ウェルスフロント(2), ロボティクス(2), ロボ・アドバイザー(2), インデックス(1), インデックス投資(1), Wealthfront(1), 設備選定(1), 発電量(2), 401k(2), 手数料(1), ポートフォリオ(1), FIT(1), 固定買取制度(1), モニタリング(1), 節税(1), 日本国債(5), 円定期(1), 追加投資(2), メンテナンス(1),
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
人気記事Ranking
非リンクRanking
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ID:7x7x30