設置場所の是非を考えてみると・・・

sunlight-422710_640.jpg

 太陽光発電設置を検討するに際して、気になるのはその土地の日照条件ですよね。
日陰の出方などは、土地ごとに異なるとしても、日射量日照時間を合わせて検討したいところ。
幸い、1号発電所の近傍に気象観測所があるので、1年の日照時間日射量を確認してみました。
ま、後追いなんですけどね。

都道府県別 年間日照時間ランキング(過去31年間の平均)

順位都道府県平均日照時間
1位山梨県2215.9時間
2位高知県2183.5時間
3位群馬県2143.0時間
4位宮崎県2142.8時間
5位静岡県2134.8時間
6位長野県2128.4時間
7位和歌山県2126.3時間
8位徳島県2124.6時間
9位岐阜県2121.4時間
10位愛知県2120.2時間


1号発電所設置場所近傍:
2003.7時間
(過去17か月の、12か月平均)

 う~ん・・・全国Top10レベルに届いてないですね・・・

 とはいえ、22位千葉県(2003.9時間)並みにはなっていそうということはわかりました。

でもって。これを、「日射量」でみてみるとですよ。

1号発電所設置場所近傍:
5259.54MJ/㎡
(過去17か月の、12か月平均)

 となるのですが、やんころりんさんのサイトにある気象庁データをつかうと、Top5位の数字になるということが分かっちゃいました!
晴れ 快晴 晴

 まぁ、これを踏まえた設備価格提案をされていたら、元も子もないんですけどね・・・(汗

 少し、近傍での土地探しも力入れてみようかしら?

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 1号発電所 日射量 日照時間

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

2017年10月の産業用太陽光

dark_cloudy_sky_212917[1]

 設置場所が大きくは異ならないので、家庭用太陽光同様に・・・
まぁ、晴れなかった・・・(泣

 10月の産業用太陽光の発電量は、1号発電所2号発電所ともに史上最低となりました・・・
1号発電所は、設立間もない2016年9月にガツンと下がりましたが、それをも下回る結果に・・・
フルローンだったら、支払キツかったかもレベルともいえ、手元キャッシュの大切さを痛感しています。

発電量1日当たり最大発電量
1号発電所4467.2(2.62)298.8(5.42)
2号発電所4909.93(2.29)324.3(4.65)

*()内は、kw/日当り発電量

 過積載をしている2号発電所1号発電所を上回っていますが、「効率」という面では、ソーラーフロンティアさすがですね。
ただ、2号発電所はこの時期15時頃からパネルに日陰が出来始めることもあり、発電量が頭打ちになりやすいという点も見えてきました。
IMG_chn0_TIMER_MNG_20171031145654_001.jpg

 恒例(?)のグラフは、以下の通り。
SolarNo1_201710.png
SolarNo1_201710max.png
SolarNo2_201710.png
SolarNo2_201710max.png


 
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 1号発電所 2号発電所 ソーラーフロンティア SUNTECH SMA

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

発電量差異・・・引き続き・・・

question-1038491_640.jpg

 まいどおなじみ(?)、1号発電所でのエコめがね センサー間の発電量差異
なんだか、みるみるうちに、結構なコトになっているような気がしてきて・・・(汗

 というのも。

 秋雨づくしな10月の貴重な晴れ間、26日、27日のうち、影の影響を受けにくい、10時~14時の間で比較してみたんです。
SolarNo1_20171026-27.png

 横軸は、隣村にある日射量計のデータ(MJ/㎡)
縦軸は1時間当たりの発電量(5.5kwパワコンx3で1センサーを構成してます)。

 センサー1,2が、全体的にセンサー3よりも低いんですよね。
特に、発電量がパワコン定格の16.5kwhに近づくほどに。
パネル容量は、パワコン容量に対して10%程度過積載なので、ピークカットしてくれてもいいんですが・・・

 エコめがね側の精度もアレなんですけどね。
パワコン本体の累計発電量をこまめに記録しながら、経年での毎月の発電量を比較していくような方法しかないのかなぁ・・・(汗
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 1号発電所 産業用太陽光 パフォーマンス 発電量差異

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

太陽光の標識を書いてみた

board-73496_640.jpg

 改正FIT法により、設置が義務付けられた、太陽光発電所の看板。
早速(?)ではないですが、次回メンテナンス訪問に合わせて、記入をして設置準備をしました。

https://www.fit-portal.go.jp/

 こちらへログインして、記載すべき情報を確認しながら、キュキュっとマジックで。
耐久性が心配なので、フィルムを上からかけておきました。



 油性マジックで記載した文字って、どれくらい持つものなんでしょうね・・・^^;

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 1号発電所

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

発電量差異 - エコめがねの精度を確認

lupe-158105_640.png

 にわかに(?)少し騒がしくなってきた(というより、私自信がまた気にし始めた)発電量差異
その懸念のもととなっているエコめがねデータの精度を確認してみました。

参考記事:
発電量差異

 比較したのは、パワコン自体の発電量情報。
1号発電所で利用しているオムロンのパワコンは、パワコン本体の液晶表示を切り替えることで、

・累積発電量
・ユーザー設定期間の発電量

 を確認することが出来ます。

 ちょこちょこ現地で、パワコン自体の発電量を記録しているので、そのデータと、エコメガネデータを比較します。

 ただし、パワコン自体の発電量確認は、日没時に行っているわけではないので、確認日1日の発電量と、確認した時間までの発電量にズレが生じますが、おおまかな傾向を確認するには十分でしょう。

 念のため、2期間について比較してみますと。

期間1:3/9 - 8/14
センサー1センサー2センサー3
エコメガネ(1)11,86212,12112,524
パワコン(2)11,86712,08512,201
GAP(1-2)-536323

期間2:2/19 - 3/9
センサー1センサー2センサー3
エコメガネ(1)1,5201,5351,571
パワコン(2)1,4741,4851,469
GAP(1-2)4650102

となりまして、全体的にセンサー3が高めにでそうだということが分かりました。

 これ、お恥ずかしながらこれまで見落としていたんですが、2/19-3/9をみると、パワコンの発電量ベースでは、センサー間の発電量差異がほとんど生じていないので、実際にはセンサー間差異はないんじゃないの?と思いたくなる一方、エコメガネベースだと、センサー3の方が高く出るんですよね。
※むしろ、冬場はセンサー1系統のなかの1つのパワコンのところは、電柱の影が少し落ちるので、低くなって良いはずですが、そうなっていないのが不思議。「影に強いCIS」のおかげでしょうか?

 3/9-8/14は、パワコン表示の数字でも、センサー3(の系統)が高くなりますが、これは午前中の日照条件の違いが少し影響しているかも。とはいえ、その影響は2.7%となっており、エコメガネベースの5.3%の半分程度になっています。

 こりゃ、エコめがね側も調べる必要がありそうですが、他方、センサー1がピークカット実績が減っているという点は説明がつきません。センサー1が実際より低く出る傾向があるならまだしも、少なくともそうは見えていないからです。

 
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 1号発電所 パフォーマンス ソーラーフロンティア 発電量差異

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

プロフィール

K-NakaG

Author:K-NakaG
アラフォー目前にして、NISAを軸に投資を始めました。
インデックス、ETF等の低コスト商品を軸に展開していますが、オルタナとして産業用太陽光発電への投資も始めました。

目指せ(!?)、億り人


主要記事:
太陽光発電所一覧
投資資産一覧(予定)
follow us in feedly
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
タグ一覧
2号発電所(78), 産業用太陽光(182), 土地(2), 野立て(1), 3号発電所(11), 日射量(4), 日照時間(2), 1号発電所(92), 確定拠出年金(37), NISA(27), ヤマシンフィルタ(8), パフォーマンス(161), 個別株(66), 401K(40), SMA(15), SUNTECH(16), ソーラーフロンティア(48), シャープ(15), 家庭用太陽光(64), 発電量差異(16), オフグリッド(1), テンバガー(1), つみたてNISA(5), 個人年金保険(1), iDeCo(4), ETF(5), ジュニアNISA(5), バリュー平均(5), キャンペーン(10), 定期預金(12), 楽天銀行(2), 4号発電所(1), 太陽光発電(12), 費用(1), コスト(1), 融資(6), 増設(1), あかつき本社(1), 決算確認(29), ラサ商事(4), ルネサンス(7), 未成年口座(1), モリト(4), オーナンバ(4), みずほフィナンシャルグループ(9), プロネクサス(10), 積立(2), 意見交換会(1), 金融庁(1), 経営力向上計画(1), 発電量予測(1), 分譲(1), 草刈(2), 株主優待(4), 配当(9), バリューパス(1), CIS(7), 売却(2), 投資信託(6), 資産運用(1), 除草剤(1), 2周目(2), 長期投資(1), ロールオーバー(2), 除草(2), 再生エネルギー賦課金(1), 過積載(4), 新FIT法(1), 日産自動車(1), 太陽化学(1), 無リスク資産(2), JHR(1), REIT(1), 積み株(1), 監視カメラ(7), トラブル(1), タカラレーベン・インフラ投資法人(2), 発電比較(1), 防草シート(1), SunnyPortal(2), エコめがね(5), WebConnect(1), 大戸屋(1), 第一商品(2), 農地転用(7), やってもうた(4), オムロン(2), パワコン(1), プランニング(1), 工事(4), パナソニックソーラー(1), 入金(1), ソラプレ(1), 配当金(2), 日本株式(1), 降雪(2), 電圧抑制(5), 産業用太陽光2号発電所(1), 整地作業(1), 連系負担金(2), スポット購入(2), パネル増設(2), 分配金(2), 点検2016夏(3), 動物対策(1), 検針票(1), 貯蓄(11), ソニー銀行(3), 株主総会(1), 大戸屋ホールディングス(3), パフォーマンス個別株(1), 業績モニタリング(1), 購入(2), 太陽光実績(1), スイッチング(1), ウェルスフロント(2), ロボティクス(2), ロボ・アドバイザー(2), インデックス(1), インデックス投資(1), Wealthfront(1), 設備選定(1), 発電量(2), 401k(2), 手数料(1), ポートフォリオ(1), FIT(1), 固定買取制度(1), モニタリング(1), 節税(1), 日本国債(5), 円定期(1), 追加投資(2), メンテナンス(1),
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
人気記事Ranking
非リンクRanking
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ID:7x7x30