最大6.69kwh/kw/日! - 1号発電所2017年6月の発電量

surprised-1184889_640.png

 CISパネルのソーラーフロンティア強!といったところでしょうか。

 後半ようやく梅雨らしくなってきた、カラ梅雨の6月。
日を追うごとに、1日毎の発電量が右肩下がり傾向であったわけですが、

1か月全体の発電量は、
7503.8kwh/月

SolarNo1_201706.png

また、1日当たり、パネル1kwあたり発電量は
4.54kwh/kw/日

となりました。
SolarNo1_201706Max.png

別掲しますが、単結晶SUNTECHの2号発電所は、1日当たり、パネル1kwあたり発電量は
4.05kwh/kw/日

 ですから、単純計算で、まずCISパネルが+10%出力していることになります。また、2号発電所は約40%の過積載をしている一方で、1号発電所は+10%程度です。+40%積載であれば、ピークカットロスの影響はほとんどないと考えれば、数字以上にCISが高い出力を誇っているように感じます。

 

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 1号発電所 ソーラーフロンティア CIS パフォーマンス

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

日射量に対する多結晶パネルの発電感度

sunlight-422710_640.jpg

 パワコン間(エコめがねのセンサー間)の発電量差異が懸念事項となっている1号発電所については、センサー間の発電量につき、日射量データとの相関性と、センサー間の差異をみるために、日射量と発電量の分布図から、相関曲線(線形)を算出して、比較していました。

参考記事:
続-[1号発電所]エコめがねセンサー間の発電量差異を細かく分析してみると・・・

 1号発電所では、ソーラーフロンティアCISパネルを使っていますが、同じ目線で、2号発電所SUNTECHパネル(多結晶)の感度を確認しておきたいと思います。

 データとしては、1号発電所と同じように、10-14時を対象とし、手近なところで、4/1-4/9のデータを利用してみました。
#4/1は降雪があったため、日射量はあったとしても融雪に時間がかかっているため、あまり良いデータではないですが・・・

SolarNo2_OutputIsolation_Apr.png

 ここで肝心なのは、データへの近似性を示す相関係数が生憎確認できていないのですが、線形の近似曲線の傾きです。
これが、日射量が1単位(⊿)増えた際の、発電量の増加量を示すわけですが、1号発電所は1センサー。つまり、

パネル容量:18.36kw
パワコン容量:16.5kw

 である一方で、上記グラフは2号発電所全体での発電量で書いており、

パネル容量:69.3kw
パワコン容量:49.5kw

 となります。

 近似曲線の「傾き」は、
近似曲線傾きパネル18.36kw当り
1号発電所センサー13.70
センサー23.79
センサー33.94
2号発電所14.093.73


 となり、CISで最も高い効率を示しているセンサー3には及ばないものの、発電量差異のもっとも目立つ事象を示しているセンサー1の3.70を上回っています。

 分析対象のデータ期間(量)や、2つの発電所の日射条件と、日射データ測定点間の気象条件の異なり方にも差異があるでしょうから、一概に甲乙つけがたいところはあるものの、実発電量がウリとなっているところのCISパネルが、多結晶パネルよりも日射量に対する発電量の感度が低いように思えるような結果は少し残念でもあります。

 この目線で、2号発電所のクセをもう少し分析してみるとともに、1号発電所の発電量差異問題にも違う目線からも切り込んでいきたいと思います。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ SUNTECH CIS 産業用太陽光 パフォーマンス 発電量差異 1号発電所 2号発電所 ソーラーフロンティア

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

CIS搭載の1号発電所は効率が悪いのか?

keyboard-648439_640.jpg

 K.K.さんより頂いたコメント、

「ところで8月の発電ですがSFのパネルにしては若干少ないように思いました.私のところの中華と同じくらいですからね.」

 について、少し検証してみたいと思います。

 1号発電所が稼働してまだ3か月程度ではありますが、「あの!」ソーラーフロンティアにしては、月当たり発電量が伸びないなぁ・・・と少し気にしていたところなんです。

1. 日当り、kwあたり発電量
2. kw当りの1日当たりの最大発電量(あるひと月で)

 の2つの目線から考えてみたいと思います。

 1.は一か月全体の発電量が、パネル容量に対して均すとどの程度か?という指標になりますが、つまるところ、所定の運用期間における発電能力といえるでしょう。これには、所定の日数期間における天候変化が影響するのがミソです。

 他方、2.は、天気が絶好調によい日において(ひと月の最大発電量が、絶好調な天気の日に得られると仮定して)、kwあたりどの程度発電できているかとなります。つまり、天候変化による影響を排除した状態で、純粋にパネルの発電性能(効率)を確認できるといえるのではないでしょうか。

 1.については、すでに8月の集計時に確認していまして、

1号発電所:3.83kwh/日/kw
家庭用太陽光:4.16kwh/日/kw


 となっています。

 1号発電所は、SHARP製パネルですから、CISが結晶型に劣っているとなります。

関連記事:
産業用1号発電所:8月の結果

  さて、次に、2.の観点から比較してみるとどうでしょうか。
8月の1日あたり最大発電量をパネル容量で割ることで、8月の1日当たり,kw当り発電量の最大値を確認してみます。

発電所8月最大発電量(/日)パネル容量最大発電量/kw
家庭用太陽光56.6kwh9.85kw5.75kwh/kw
1号発電所347.155.086.30

 と、ご覧の通り、CISを搭載する1号発電所が10%、家庭用太陽光を上回る結果となっています。

 もちろん、パネル設置角度、当日の気温差異などあるとはいえ、おおよそ最大限に日照条件等がよく、最大に発電できた1日という条件下では、まずまず妥当な比較になっているのではとも思えます。

 この2つの観点から、1号発電所は、日照時間が短い。もしくは、日射量が少ない環境にあるのではと推定しています。



太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ CIS 産業用太陽光 家庭用太陽光 1号発電所 ソーラーフロンティア パフォーマンス

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

産業用1号発電所:8月の結果

dsc_0065jpg_28970943865_o.jpg

 シャープ製パネルを利用している家庭用太陽光と、産業用太陽光1号発電所はともに甲信地域にあるため、発電量の傾向は概ね類似するのですが、ソーラーフロンティアCISパネルを利用しているこちらの8月の結果も確認してみましょう。

発電量6,537.3kwh
日,kw当たり発電量3.83kwh/日/kw

EP1_201608.png

 ごらんのとおりの推移で、お盆前後にグッと伸びましたが、後半は台風模様で減速しました。
まだ31日のグラフが反映されていないのですが、最後の最後。31日は、

Solar-1_20160831.png

 ごらんのとおり、見事な放物線となり、8月最高の347.1kwhとなりました。

 まだ3か月目ですが、パネル容量ベース、パワコン容量ベースに対する実績推移は下記グラフのとおり。
Solar-1Trend_201608.png

 シミュレーションでは、8月が伸びていますが、先月比で微減。パワコン容量は上回っていますが、パネル容量ベースのシミュレーションには生憎届いていません。

 3か月経過しての感触ですが、この1号発電所設置場所は、家庭用太陽光よりも山あいに位置しているために、ライブカメラはまだ実装していませんが、雲がわきやすいように思います。地元の方にうかがうと、

「あぁ、確かに、少し町のほうへ下ると晴れていることが、時々ありますよぉ」

 とのこと。それ、

「早く言ってよ~」


 ってヤツですが・・・・(汗

「日,kw当たり発電量」は、まさにパネル1kw当たり、1日当たりの発電量を示しているわけですが、8月実績で行くと、

1号発電所:3.83kwh/日/kw
家庭用太陽光:4.16kwh/日/kw

 と、その差は明白で、かつ、1号発電所は発電量が高く出やすいCISパネルを利用しているにも関わらずです。

 ただし。保守的に試算していたため、投資回収計画を立てた際には、パワコン容量ベースで試算しているため、
試算よりはプラス推移で進んでいることが救いです。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 パフォーマンス 1号発電所 CIS ソーラーフロンティア

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

ソーラーフロンティアの実力を実感 - 抑制?!...いや、それが・・・



 産業用太陽光1号発電所家庭用太陽光の増設分の双方が連携・可動し始めました。

 モニターにもその情報は反映されていて、空模様とにらめっこしながらも、モニターが気になる今日この頃ではあるのですが。
先日の土曜日、6月18日のログが奇妙なことに・・・

産業用太陽光
20160618_CIS.png
※薄緑が全体。濃い緑は9基ある架台のうちのある3基分を表示しています

家庭用太陽光
20160618_Sharp.png
※コンディショナー2の赤色が今回増設部分

 ご覧頂くと分かりますよね。
10時~14時にかけての発電量が横ばいで推移しています。
本来であれば、放物線上に発電量は11時か12時をピークに推移するのですが、そうなっていない...

 「増設」や「新設」によくつきまとう、「もしや、抑制?」とも思ったのですが・・・
ピークとなることの多い12時の発電量そのものをを見てみましょう。

(kwh)発電量パワコン容量発電効率
産業用太陽光(3基分)16.3516.599.1%
家庭用太陽光(コンディショナ2)3.1477.5%

 家庭用太陽光のコンディショナ2の効率が低く、こちらはちょっと不安ですが、産業用太陽光のほうは、パワコン容量の99%でサーチュレーションしていることから、抑制というよりは、天井一杯まで発電しきっている状態と捉えるべきでしょうか。

 ちなみに、この3基分のパネル容量は18.36kwなのですが、発電量がパワコン上限一杯まで伸びているのは、やはりソーラーフロンティアCISがなせるワザってもんなんでしょうか。

 この観点で、少しデータ推移を見てみようと思います。


太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ CIS 産業用太陽光 1号発電所 家庭用太陽光 ソーラーフロンティア

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
[ソーラー] ブログ村キーワード
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

プロフィール

K-NakaG

Author:K-NakaG
アラフォー目前にして、NISAを軸に投資を始めました。
インデックス、ETF等の低コスト商品を軸に展開していますが、オルタナとして産業用太陽光発電への投資も始めました。

目指せ(!?)、億り人


主要記事:
太陽光発電所一覧
投資資産一覧(予定)
お問合せはコメントかこちらからどうぞ! follow us in feedly
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
タグ一覧
産業用太陽光(356), 2号発電所(119), 1号発電所(121), パフォーマンス(203), 3号発電所(48), 家庭用太陽光(82), 融資(18), 4号発電所(16), 連系(1), 草刈(4), 7号発電所(25), パネル税(3), 5号発電所(34), 勤め人+α(2), やってもうた(8), 申請自動取り下げ(3), ニセアカシア(3), 産業用太陽光やってもうた(1), 経営力向上計画(3), 植栽(1), 防草シート(3), 401K(50), NISA(51), iDeco(1), 確定拠出年金(48), 土地(16), 蓄電池(3), フェンス(6), 償却資産税(1), JPEA(1), VPP(2), Looopでんち(2), 確定申告(4), 農地転用(16), 営農型(2), ソーラーシェアリング(2), ソーラーフロンティア(62), SUNTECH(28), シャープ(23), 18円(1), ETF(11), 住民説明会(7), 監視カメラ(12), 配当(19), 個別株(89), 株主優待(14), 保険(1), 償却(1), 消費税(2), ロールオーバー(3), 小規模企業共済(1), 18円案件(1), 政策金融公庫(1), 6号発電所(10), 21円案件(5), 投資信託(10), 定期報告(3), 停電(2), バリュー平均(8), 台風(1), 倒木(1), 設置費用報告(2), ポートフォリオ(2), 生産性向上特別支援(3), シミュレーション(4), 連系負担金(5), WebConnect(5), 第二種電気工事士(2), パイプライン(1), ジュニアNISA(13), 法人設立(4), 太陽光発電(18), 定期預金(14), 開発規制(1), KDDI(2), 8号発電所(1), みずほフィナンシャルグループ(10), iDeCo(5), 認定(1), ルネサンス(8), 決算確認(31), ラサ商事(5), プロネクサス(12), 貯蓄(12), キャンペーン(11), LTEルーター(4), 申請不備(2), 過積載(7), SMA(19), インヴィンシブル投資法人(1), 兼業(2), すかいらーく(1), ジャパン・ホテル・リート投資法人(1), 米国株(3), まちエネ大学(3), タカラレーベンインフラ投資法人(1), 伐採(1), VT(1), PFF(1), T(1), JXI(1), IXP(1), NGG(1), つみたてNISA(7), ヤマシンフィルタ(10), エコめがね(6), 土地決済(1), 土地契約(1), 法人化(1), 日産自動車(2), Qcells(1), 野立て(1), 日射量(4), 日照時間(2), 発電量差異(16), オフグリッド(1), テンバガー(1), 個人年金保険(1), 楽天銀行(2), コスト(1), 費用(1), 増設(1), あかつき本社(1), 未成年口座(1), モリト(4), オーナンバ(4), 積立(2), 金融庁(1), 意見交換会(1), 発電量予測(1), 分譲(1), バリューパス(1), CIS(7), 売却(2), 資産運用(1), 除草剤(1), 2周目(2), 長期投資(1), 除草(2), 再生エネルギー賦課金(1), 新FIT法(1), 太陽化学(1), 無リスク資産(2), JHR(1), REIT(1), 積み株(1), トラブル(1), タカラレーベン・インフラ投資法人(2), 発電比較(1), SunnyPortal(2), 大戸屋(1), 第一商品(2), オムロン(2), パワコン(1), プランニング(1), 工事(4), 入金(1), パナソニックソーラー(1), ソラプレ(1), 配当金(2), 日本株式(1), 降雪(2), 電圧抑制(5), 産業用太陽光2号発電所(1), 整地作業(1), スポット購入(2), パネル増設(2), 分配金(2), 点検2016夏(3), 動物対策(1), 検針票(1), ソニー銀行(3), 株主総会(1), 大戸屋ホールディングス(3), パフォーマンス個別株(1), 業績モニタリング(1), 購入(2), 太陽光実績(1), スイッチング(1), ウェルスフロント(2), ロボ・アドバイザー(2), ロボティクス(2), インデックス(1), インデックス投資(1), Wealthfront(1), 設備選定(1), 発電量(2), 401k(2), 手数料(1), 固定買取制度(1), FIT(1), モニタリング(1), 節税(1), 日本国債(5), 円定期(1), 追加投資(2), メンテナンス(1),
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
人気記事Ranking
非リンクRanking
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ID:7x7x30