2017年10月のリスク資産推移

貯金 銀行 saving bank

個別株、ETF、投資信託などの、リスク資産状況を確認します。

fullportfolio 総資産 リスク資産

 10月末現在でのポートフォリオは上記グラフの通りとなっていますが、下記分を計算から除外しています

1. 個人向け国債(これは防衛資産としての位置づけのため)
2.待機資金(売却資金を、株式等でないアセットへ投資する可能性があるため)

 10月のハイライトは間違いなくテンバガーに化けたヤマシンフィルタの売却ですが、それを売却してもなお、日本株式、日本REITがすこし高めなんですよね・・・

 日本株は、優待や高配当銘柄をいくつか保有していること。
日本REITは、タカラ・レーベン・インフラ投資法人をそこに分類しているからかな。

 全体の推移としては、下グラフの通り。
※2016年9月を100としています
RiskAssetTrend_201710.png

 ヤマシンフィルタの売却があったため、個別株/ETFセグメントがマイナス推移となっていますが、全体としては微減にとどまっています。つまるところ、売却分を補う評価額増(と追加投資)があったということになります。

 売却については、

・バリューパスをオーバーアチーブしている状態
NISAロールオーバーを視野にいれた「枠開け」と、損失回避のための「利益確定」

 を視野に入れながら、適宜実行していくつもりです。

 じゃぁ、タイトルにあるところの、

「長期投資はなんなんだ?」

 というのは、ぢつは最近特に意識しているジレンマでありまして・・・
2018年のNISAプランから、ジュニアNISAプランまで。
要するに、非課税枠をどう使おうか?という観点で「月下の門」状態であります・・・(汗


太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ パフォーマンス 確定拠出年金 401K NISA 個別株 ヤマシンフィルタ

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

[6240]ヤマシンフィルタ : テンバガーで売却

 いわゆる「テンバガー銘柄」の実績とともに・・・
売却

 ブログタイトルにある通り、コツコツ型長期投資をモットーとして、投資を行っていますが、サテライトで買い付けていた個別株銘柄。
うち、

・このヤマシンフィルタの評価益のウェイトが高すぎる
・この銘柄を購入した年全体でのNISAパフォーマンスが、想定しているバリューパスに対して高すぎる
・(値上がりにより)配当利回り(優待込)も魅力的銘柄でしたけども、いまやその観点ではおそらくスクリーニング条件にはまったく引っかからない

 ことなどから、コッソリ売却のタイミングを思案していました。

 あと一歩!な株価だったこともあり、ちょうど「テンバガー」になる価格で指値売却を入れていたら、あれ約定しちゃいました!
NISAで購入しているので、購入費用の約9倍にあたる売却益は、もちろん非課税でした。

 これに味を占めて、第二のテンバガーを狙って、個別株を買い漁ります!!!・・・・・とは、生憎なりません。
なにせ、軸はコツコツ&長期なので。

 小欲足るを知る

 で取り組んで・・・行きたいです・・・が、ホント人間の「性」が試されますね、長期投資。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ ヤマシンフィルタ NISA 個別株 テンバガー

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

恒例(?)やってもぅたシリーズ : ジュニアNISAの開設を誤ったか?!

やってもうた やってもぅた

 当ブログ恒例(?)のやってもうたシリーズ。
実は、PVが割と獲得できる記事カテゴリの1つだったりします(汗

 で、今回のお題はコレ。

ジュニアNISA


 楽天証券に未成年口座とジュニアNISA口座を開設して、積立設定まで終えたところで、(今更ですが)未成年口座からジュニアNISA口座への振り替え処理が必要であることに遭遇してました。

 で・・・ですよ。
困ったときのGoogle先生。ベストプラクティスを探してみたら、見つけてしまった、こんなページ。

ジュニアNISA口座で取引する場合、資金はどこに入金すればよいでしょうか?

 SBI証券のFAQサイトなのですが・・・・

ジュニアNISA口座(課税ジュニアNISA口座含む)でのお取引等による精算金額がジュニアNISA口座内で不足が生じる場合、総合口座から資金が自動的にジュニアNISA口座へ移動するため、あらかじめジュニアNISA口座にご入金する必要はございません。」


expression-909044_640.jpg

 まさに、やってもうた

 ということで。
楽天証券さん、ジュニアNISA口座への自動振替、ご検討いただけないでしょうか?(汗

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ NISA ジュニアNISA

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

ジュニアNISAの落とし穴・・・(にハマりそうかも?)

nisa.png

 10月からの積立実行を設定し終わった、ジュニアNISAですが、
楽天証券に口座開設をしたものの、

「設定し終われば、ほったからかし!」

 と画策していたのもつかの間、落とし穴にハマりました。

参考記事:
ジュニアNISA積立の設定を完了!
ジュニアNISA

まぁ、

「事前によく読んどけよ!」

 と言われれば、それまでなんですけどね。

・未成年口座開設が必要
・未成年口座への入金は、本人名義銀行口座からの入金に限る

 のあたりは、なんてことなかったのですが、!O!となったのは、

・未成年口座からジュニアNISAへの振替(ジュニアNISAへの入金)

 これが、自動引き落としにならない(ように見える)んですよね・・・(汗

 例えば、複数年分の投資資金を「ドスン!」とまとめて振り替えられれば手間ではないんですが、現状は毎月のフリーキャッシュからの割り当てとなるので、毎月送金。

 上記の未成年口座-->ジュニアNISAへの振り替えを毎月設定する必要がありそうです・・・orz

 とはいえ、楽天証券は、スマホアプリも充実しているほか、スマホアプリからPC画面(スマホブラウザ)への遷移もスムーズなので、「忘れさえしなければ」大丈夫そうではあるんですけどね。

 最大18年間引き出しできなくなる振替なので、手順を踏むべきなのはわかるのですが・・・
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ ジュニアNISA NISA 産業用太陽光

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

ジュニアNISA積立の設定を完了!

nisa.png

 太陽光発電の売電収入からの「2回転目」として、積立投資をNISA制度を使って始めましたが、「将来」を見越して検討していたジュニアNISAについても、積立を開始しました。

 といっても、積立設定を完了したので、実際の積立は10月からです。
ポートフォリオは、

・シンプル
・国内比率を高めにしない
・ノーロード、低コスト

 という観点から、以下のような構成に。
JuniorNISA_Port.png

 また、実際に積み立てる商品は、以下の3本です。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国債券インデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
三井住友・DC年金バランス50(標準型)(マイパッケージ)

 うち、「三井住友・DC年金バランス50(標準型)(マイパッケージ)」は、バランス型、ミックスアセットながら低コストな商品ですが、TOPIXとNOMURA-BPIの比率が高すぎると判断して、これを薄めるために、ニッセイ外国株式、外国債券を組み込んでいます。

 ジュニアNISAは、年間80万円。月に直せば6.6万円が積立可能ですが、現状の毎月のフリーキャッシュ状況と、やはり18歳まで引き出せない(つまり、大学以降の養育費用扱い)観点から、最大積立可能金額の1/4程度に抑えています。

 少し迷ったのは、「三井住友・DC年金バランス50(標準型)(マイパッケージ)」が組み込んでいる、国内債券部分。
現在では、個人変動10年を購入しても、0.05%/年の利回りですし、手数料考えれば組み込むべきなのか?という疑問も正直湧きました・・・が、上記に上げた

「シンプル」

 という点を考慮して投入しました。

 これで、あとはほったらかし・・・と思っていたら・・・
「落とし穴が待っていた」、というのは、次の機会に。
 
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ ジュニアNISA NISA

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

K-NakaG

Author:K-NakaG
アラフォー目前にして、NISAを軸に投資を始めました。
インデックス、ETF等の低コスト商品を軸に展開していますが、オルタナとして産業用太陽光発電への投資も始めました。

目指せ(!?)、億り人


主要記事:
太陽光発電所一覧
投資資産一覧(予定)
follow us in feedly
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
タグ一覧
2号発電所(78), 産業用太陽光(182), 土地(2), 野立て(1), 3号発電所(11), 日射量(4), 日照時間(2), 1号発電所(92), 確定拠出年金(37), NISA(27), ヤマシンフィルタ(8), パフォーマンス(161), 個別株(66), 401K(40), SMA(15), SUNTECH(16), ソーラーフロンティア(48), シャープ(15), 家庭用太陽光(64), 発電量差異(16), オフグリッド(1), テンバガー(1), つみたてNISA(5), 個人年金保険(1), iDeCo(4), ETF(5), ジュニアNISA(5), バリュー平均(5), キャンペーン(10), 定期預金(12), 楽天銀行(2), 4号発電所(1), 太陽光発電(12), 費用(1), コスト(1), 融資(6), 増設(1), あかつき本社(1), 決算確認(29), ラサ商事(4), ルネサンス(7), 未成年口座(1), モリト(4), オーナンバ(4), みずほフィナンシャルグループ(9), プロネクサス(10), 積立(2), 意見交換会(1), 金融庁(1), 経営力向上計画(1), 発電量予測(1), 分譲(1), 草刈(2), 株主優待(4), 配当(9), バリューパス(1), CIS(7), 売却(2), 投資信託(6), 資産運用(1), 除草剤(1), 2周目(2), 長期投資(1), ロールオーバー(2), 除草(2), 再生エネルギー賦課金(1), 過積載(4), 新FIT法(1), 日産自動車(1), 太陽化学(1), 無リスク資産(2), JHR(1), REIT(1), 積み株(1), 監視カメラ(7), トラブル(1), タカラレーベン・インフラ投資法人(2), 発電比較(1), 防草シート(1), SunnyPortal(2), エコめがね(5), WebConnect(1), 大戸屋(1), 第一商品(2), 農地転用(7), やってもうた(4), オムロン(2), パワコン(1), プランニング(1), 工事(4), パナソニックソーラー(1), 入金(1), ソラプレ(1), 配当金(2), 日本株式(1), 降雪(2), 電圧抑制(5), 産業用太陽光2号発電所(1), 整地作業(1), 連系負担金(2), スポット購入(2), パネル増設(2), 分配金(2), 点検2016夏(3), 動物対策(1), 検針票(1), 貯蓄(11), ソニー銀行(3), 株主総会(1), 大戸屋ホールディングス(3), パフォーマンス個別株(1), 業績モニタリング(1), 購入(2), 太陽光実績(1), スイッチング(1), ウェルスフロント(2), ロボティクス(2), ロボ・アドバイザー(2), インデックス(1), インデックス投資(1), Wealthfront(1), 設備選定(1), 発電量(2), 401k(2), 手数料(1), ポートフォリオ(1), FIT(1), 固定買取制度(1), モニタリング(1), 節税(1), 日本国債(5), 円定期(1), 追加投資(2), メンテナンス(1),
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
人気記事Ranking
非リンクRanking
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ID:7x7x30