[資産運用編]2016年を振り返って・・・

hand-1105331_640.jpg

* 太陽光発電編は、こちら

 間もなく2016年も終わろうとしています。
太陽光発電「以外」の資産運用について、振り返ってみたいと思います。

 2014年から、本格的に金融商品による資産運用を再開していますが、2016年を総括しますと、

「信条が試され、確信に変わった一年」

 と言えると思います。

 具体的には、以下の2点にまとめられると思います。

1.下落局面で「信条が試された」

 リーマンショック級ではないものの、2016年は、

・年始早々のチャイナリスク
・6月のBrexit(ブレグジット)
・10月のアメリカ大統領選挙

 と、ジャブのように、市場、相場に「ガツン!」と来る局面がありました。

 この局面においては、コツコツ積立部分の積立計画に変更を入れなかったことに加え、
サテライト的な位置づけの個別株運用部分においては、高配当(あるいは、配当+優待株)銘柄に対して買いを入れることが出来ました。まぁ、「ナンピン」と言われればそれまでですが。

 ドルコスト平均法での買い付けにより、当該局面での購入「口数」が伸びたことにより、結果論ではありますが、トランプラリーと称される10-12月期の上昇局面でのリターン増につながったとも言えます。

2.「商品」カテゴリのプラス転換

 私は現在、ポートフォリオの一部に金や原油に代表されるような、商品銘柄を加えています。
比率は5%にも満たない程度ではありますが。

 2014年から再開した金融資産での運用においては、原油の大幅下落をうけて当該セグメントのリターンはマイナス推移が続いていました。が、少額ながらではありますが、買い入れを続けておりました。つまり、「時間を味方につける」心がけをしていたわけです。

 来年どうなるかは全くわかりませんが、当座2016年末においては、当該セグメントがプラスに転じました。
為替や商品相場といった外部環境の影響はもちろんありますが、他方これらは自分自身でコントロールが効かないものです。
ポートフォリオの構成や、積立金額、リバランス等については、自分自身でコントロールできる部分でもあり、時間を味方につけ、5年、10年、20年という視野で発想、実行していくことで、短期的なマイナスが、中長期的にプラスに転ずる可能性があることを身を以て体験できました。

 これは、リーマン前に一括、バッチ型購入をした投資商品については、市場が下落局面になりマイナスが出たことにより、弱気になって追加投資をやめ塩漬けにしたことで、万年マイナス状態であった経験とは真逆のものです。

 「失敗は成功のモト」

 ではありませんが、こういった体験、経験を糧に、来年以降もコツコツ金融資産運用を続けていきたいと思います。
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 個別株 確定拠出年金 401K NISA

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

[太陽光編] 2016年を振り返って・・・

hand-1105331_640.jpg

 2016年も、間もなく終わろうとしています。

 私にとっての2016年は、

・産業用、全量買取の1号発電所の準備を本格化し、6月に連系
・家庭用、余剰買取の増設を実施し、こちらも6月に連系
・産業用、全量買取の2号発電所設置に本格着手

 と、まさに立ち上げの1年でした。

 特に、1号発電所については、知人の縁を辿って巡り合った業者さんにだいぶお世話になった一方で、2号発電所については、融資相談から、農地転用や河川法、砂防法の確認、隣地境界の推定、樹木伐採、草刈などなど、本当に自分自身で取り組んだ部分が多い案件でした。

 他方、1号発電所は、パワコン間の発電量に差異が生じているなど、春先からの発電ピーク時期までに片付けておきたい事案を抱えております。こちらは、業者さんへお願いを重ねていくことに加え、自分自身も想定される原因要素等について情報を集めて、業者さんと対等に原因究明にあたっていきたいと思っています。

 残り19年間の固定買取期間を見据えますと、もう少し「コミュニティ」を意識したいなと思っています。
少しずつ、発電所オーナーの皆様との接点を増やしていければともいます。

* 資産運用編へつづく。
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 家庭用太陽光 産業用太陽光 1号発電所 2号発電所

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

杭打ちが終わり、架台組みへ

工事

 先日、墨出し立会いを行い、最終的にパネルレイアウトを確定した2号発電所ですが、現地状況を確認してきました。

 対岸から。
2号発電所工事20161227-1

 おぉ、ブルーシートの荷物は、パネルでしょうか。
架台組が終わっていないのに・・・(汗

 現地はというと、
2号発電所工事20161227-2

 スクリュー杭の打込みが終わり、架台組が始まっていました。
30度架台なのですが、割と傾斜がありますね。これなら、万一の降雪があっても、比較的安心です。

 この後、フェンス設置も立会いをして、事前の長さを上回る場合に、どこを「アキ」にするかなど調整が必要ですし、監視カメラの設置もせねば・・・

 連系開始+運用開始まで、まだまだToDoたくさんです!

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 工事 2号発電所 産業用太陽光

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

パワコン間の発電量差異について

expression-909044_640.jpg

 1号発電所は、エコめがねを使って発電量の監視、記録を行っており、49.5kwのパワコン容量に対して、3つのエコめがねセンサー(1センサー当り3パワコンを接続)を利用しており、このセンサー別+時間別モニタリングが、最も詳細なログとなります。

 既報の通り、このエコめがねセンサー間で、11時を基準とした最大発電量に差異がみられており、業者さんに原因の究明をお願いしているところでした。
先日、別件で現地を訪れまして、目視でパワコン毎の発電量差異を記録してみました。

 まず、パネルレイアウトに基づいて、下記のようにパワコン(「シマ」)に番号を振ります。行と列の組み合わせですね。
SolarNo1_Layout_PCNO.png

 なお、各パワコンと、エコめがねのセンサー系統の組み合わせは、

センサー1:1A,2A,2B
センサー2:3A,3B,2C
センサー3:4B,4C,3C

 となっています。


 当日の天候は小雨。発電はしていますが、発電量そのものはもちろん低位安定状態でした。
この条件が良いのか悪いのかはわかりませんが、少なくともパネル間の影の影響は排除できていたかと
※もともと、11時頃の日照条件としては、影は影響しませんが

 数秒に一度ずつ、3回に分けてパワコンに表示された瞬間発電量を記録したところ・・・
2A2B2C
1回目0.170.230.24
2回目0.180.240.26
3回目0.180.240.25

3A3B3C
1回目0.130.17---
2回目0.140.180.19
3回目0.160.190.21

4B4C
1回目0.100.13
2回目0.190.23
3回目0.170.21
※単位はすべて(kw)
※3Cの1回目は読み取れず

 といった具合に、2A,3A,4Bの北東側に位置するパワコンが、同じ行(2*,3*,4*)に比べて、相対的に低い値となっていることが分かりました。

センサー3 > センサー2 > センサー1

 となっていますが、どのセンサーにも相対的に発電量が低いパワコンが含まれることになっており、エコメガネセンサー間の発電量差異に直接影響しているか否かは別としても、パワコン間でこれだけの差異が生じること自体が一般的なのか否か・・・

1号発電所のパワコンはオムロン製ですが、パワコン毎のログを記録する方法って何かないものでしょうか・・・




太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 発電量差異 産業用太陽光 1号発電所 オムロン ソーラーフロンティア

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

2号発電所の新レイアウト


 先日、着工し、パネルレイアウトの墨出しを行った2号発電所ですが、結果、現地にてパネルレイアウトの変更を行いました。
整地作業(草刈・・・ともいう)の最中にも少し気になっていたところではありましたが・・・(汗

参考記事:
2号発電所 - 着工しました!

 結果として、

修正前:
No2_Layout.png

修正後:
No1_Layout_update.png

 という具合に、なんとか収まっています。

 2号発電所については、イケイケ・ドンドンな業者さんが、最初敷地いっぱいの79kw構成を提案してきていましたが、現地を何度も確認するにつれ、日照条件を勘案して、上記「修正前」構成へ縮小していました。

 今となっては、この判断をしていなかったならば、ドえらい事になっていたかと思うと、強欲にならず冷静沈着に、現地、現物主義で判断していくことの大切さを改めて痛感しています。


太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 2号発電所 SUNTECH SMA

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

401k - 12月分のパフォーマンスを確定しました!

old-age-957492_640.jpg

 バリュー平均的アプローチで運用をしてきた401k資産ですが、通常月末〆により買付/売却のバリューパスへの漸近調整を行ってきましたが、12月については、取引が年始までクローズとなることもあり、先週の時点で早々に〆てしまいました。

 前月比の変動としては、下記グラフの通り、前月比+4.89%の伸びとなり、10月末から3か月連続でのプラス推移となりました。

401K_201612.png

 2016年全体としては、2015年末比で約+3%推移となっています。

 来年は、企業型への復帰を予定しており、運用機関変更による商品の組み直しや、拠出再開により運用資金が徐々に増えることにより、待機資金の比率をどうするか。また、毎月の投資金額をどう設定するかなど、これまでの個人型以上に注意深く検討し設定・運用することが増えそうです。

 年末年始、ゆったりとした時間(が過ごせたら・・・)に、少し思案してみたいと思います。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ パフォーマンス 401K 確定拠出年金

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

余剰売電 - ソラプレからの入金がありました

achievement-1238472_640.jpg

 長期投資ポートフォリオの「要」となっている太陽光発電の中で、最も早く着手したのが、家庭用太陽光でした。
2015年から売電を開始しましたが、ちょうどそのころ、電力自由化の流れの中で、PPS事業者が、太陽光をFIT価格よりも1円(1円強)高く買取る施策を展開していまして、家庭用太陽光については、パナソニックソーラーへ売電先を切り替えています。

 先日、パナソニックソーラーより、2016年下期分の入金がありました。

Screenshot_20161225-112724.png

 FIT価格+1円の売電価格に加えて、6か月毎に250円のボーナス(?)が加わって入金されました。
今回は、アンケート協力分の250円も追加されてました。

 入金サイトが最大6か月程度となるために、キャッシュフローへの影響はあるものの、6,12月の入金なので、ボーナスのような感覚です。

 250円のボーナス金額についても、この程度の総売電金額に対して約0.1%のウェイトになっていますから、普通預金にいれとくよりは好条件ともいえますかね^^;


 
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 家庭用太陽光 パフォーマンス 入金 ソラプレ パナソニックソーラー

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

2号発電所 - 電柱が立ちました+

strommast-1185661_640.jpg

 先日墨出しの立会いを行ってきた2号発電所ですが、この2号発電所は、道路から川を挟んだ対岸に位置しており、電力会社が接続検討を行うに際して、河川上を電線が横断する許可を得るために時間を要したことで、27円案件で認定は得たものの、電力会社からの検討回答が2016年になったことで、24円案件化した経緯があります。

 その日現地に行ってみると、

dsc_0164jpg_31646747811_o.jpg

 あれま!電柱立ってる!
でもって、墨だしの作業をしていると、なにやら対岸に人影+車影が・・・

dsc_0166jpg_30921395224_o.jpg

 ほほぉ、どうやら、河川上へ電線を渡す作業のようです。
あれよあれよという間に、バケット車がやってきて、
dsc_0171jpg_31390618700_o.jpg

 どうやって電線を渡すのかと思ったら、川幅が狭いこともあり、
dsc_0172jpg_31762973535_o.jpg

 お、地道にガイドロープ通しつつ、電線渡すんですね・・・
※画像中の赤線辺りにガイドロープと電線が通っています

 時間の関係で作業のすべてを拝見することはできませんでしたが。
発電所ができるだけでは連系できませんから、電柱+電線側もほぼ同じタイミングで並行して進んでいることを確認できました。

 ホッと一安心です。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 2号発電所 工事

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

分配金米国源泉税軽減税率適用サービスを申し込みました

 今更でお恥ずかしい限りなのですが・・・

DSC_0160.jpg

 ポートフォリオの中では少々ETFも保有しているのですが、東京証券取引所上場のETFって、NISAを使っていても「完全非課税」にならないんですよね・・・「授業料」を払っていました、私(汗
※保有している限り、払うわけですが

 iSharesが提供しているJDR ETFについて、国内の20%課税を非課税として、米国課税の10%のみにできる手続きとなります。
対象となる銘柄は以下の通り。

1581 iシェアーズ 先進国株 ETF(MSCI コクサイ)
1582 iシェアーズ エマージング株 ETF(MSCI エマージングIMI)
1583 iシェアーズ フロンティア株 ETF(MSCI フロンティア100)
1587 i シェアーズ 米国超大型株ETF(S&P100)
1588 i シェアーズ 米国小型株ETF(ラッセル2000)
1589 i シェアーズ 米国高配当株ETF(モーニングスター配当フォーカス)
1590 i シェアーズ 米国リート・不動産株ETF(ダウ・ジョーンズ米国不動産)


 全銘柄を持っているわけではありませんが、1581,1588辺りはポツポツ拾って購入しているので、ETFの中ではウェイトの高い銘柄でもあります。

 具体的にいつごろまでに手続きが完了して、いつの配当から配当課税が米国課税のみになるのかはまだわかりませんが。
「チリツモ」ですので、まだの方はお早めに。

 私がメインで利用しているSBI証券では下記サイトから申し込みが可能です。
分配金米国源泉税軽減税率適用サービスについて

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 個別株 NISA ETF

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

2号発電所 - 着工しました!

football-730418_640.jpg

 ブログがしばらくぶりですみません!

 農地転用許可、契約など1つ1つ準備を進めてきた2号発電所ですが、ようやく着工に至りました。
現地にて、パネル設置レイアウト+フェンスの墨出し立会いをしてきました。

 土地境界(というよりは、かつての畑の境界)の石垣が残り、ほかの構築物のマーキングも参照できる最も信頼できる場所から、順次「点」を洗い出していきます。
dsc_0170jpg_31390617040_o.jpg

 現場へお越しいただいたのは、架台工事業者の2名。営業担当者は不在でした。
気楽なもんです。

 現場はというと・・・

 ススキを倒したあたりから気にはなっていましたが、公図の敷地すべてがきれいな平地になっていないことから、
レイアウト図通りに「シマ」が収まらない・・・ということが発覚!!

 業者さんが機転を利かせてくれて、何とか事なきを得ましたが、この影響で、フェンス境界の設定が難儀しそうなことに。
これはまた立会いになりそうです。

dsc_0169jpg_31762967715_o.jpg

 具体的には、南東角の架台を、スクリュー打ち込みを調整することで高さを-10cmする代わりに、北側へ10cm移動することで、敷地内に収めるというプランでした。

 架台自体の高さを抑えることで、南北方向の「シマ」間をほぼ同じ長さ縮めることができるというものでした(30度架台の場合)。今回、業者さんがパネルを地上70cmの高さで架台設計をしてくれていたので、少しゆとりがありました。

 スクリューは3種類の長さを持参しているとのことでしたが、
dsc_0168jpg_31390608560_o.jpg

 これはどれくらいの長さですかね・・・
※スクリューの上に乗っているのは、A5サイズの手帳です

 現場作業を担当頂く作業員の方々はとても真摯に仕事をされる方だなぁという印象を受けました。
来週また現地に行けるチャンスがあるので、進捗を確認してみましょう。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 2号発電所 工事

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

プロフィール

K-NakaG

Author:K-NakaG
アラフォー目前にして、NISAを軸に投資を始めました。
インデックス、ETF等の低コスト商品を軸に展開していますが、オルタナとして産業用太陽光発電への投資も始めました。

目指せ(!?)、億り人


主要記事:
太陽光発電所一覧
投資資産一覧(予定)
follow us in feedly
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
タグ一覧
野立て(1), 産業用太陽光(181), 土地(2), 3号発電所(11), 日照時間(2), 1号発電所(92), 日射量(4), 確定拠出年金(37), NISA(27), 個別株(66), ヤマシンフィルタ(8), パフォーマンス(161), 401K(40), 2号発電所(77), SUNTECH(16), SMA(15), ソーラーフロンティア(48), シャープ(15), 家庭用太陽光(64), 発電量差異(16), オフグリッド(1), テンバガー(1), つみたてNISA(5), 個人年金保険(1), iDeCo(4), ETF(5), ジュニアNISA(5), バリュー平均(5), 定期預金(12), 楽天銀行(2), キャンペーン(10), 4号発電所(1), 太陽光発電(12), 費用(1), コスト(1), 融資(6), 増設(1), あかつき本社(1), 決算確認(29), ラサ商事(4), ルネサンス(7), 未成年口座(1), モリト(4), オーナンバ(4), みずほフィナンシャルグループ(9), プロネクサス(10), 積立(2), 意見交換会(1), 金融庁(1), 経営力向上計画(1), 発電量予測(1), 分譲(1), 草刈(2), 配当(9), 株主優待(4), バリューパス(1), CIS(7), 投資信託(6), 売却(2), 資産運用(1), 除草剤(1), 2周目(2), 長期投資(1), ロールオーバー(2), 除草(2), 再生エネルギー賦課金(1), 過積載(4), 新FIT法(1), 太陽化学(1), 日産自動車(1), 無リスク資産(2), REIT(1), JHR(1), 積み株(1), 監視カメラ(7), トラブル(1), タカラレーベン・インフラ投資法人(2), 発電比較(1), 防草シート(1), SunnyPortal(2), エコめがね(5), WebConnect(1), 大戸屋(1), 第一商品(2), 農地転用(7), やってもうた(4), オムロン(2), パワコン(1), プランニング(1), 工事(4), パナソニックソーラー(1), 入金(1), ソラプレ(1), 配当金(2), 日本株式(1), 降雪(2), 電圧抑制(5), 産業用太陽光2号発電所(1), 整地作業(1), 連系負担金(2), スポット購入(2), パネル増設(2), 分配金(2), 点検2016夏(3), 動物対策(1), 検針票(1), 貯蓄(11), ソニー銀行(3), 株主総会(1), 大戸屋ホールディングス(3), パフォーマンス個別株(1), 業績モニタリング(1), 購入(2), 太陽光実績(1), スイッチング(1), ウェルスフロント(2), ロボティクス(2), ロボ・アドバイザー(2), インデックス(1), インデックス投資(1), Wealthfront(1), 設備選定(1), 発電量(2), 401k(2), 手数料(1), ポートフォリオ(1), FIT(1), 固定買取制度(1), モニタリング(1), 節税(1), 日本国債(5), 円定期(1), 追加投資(2), メンテナンス(1),
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
人気記事Ranking
非リンクRanking
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ID:7x7x30