奮わない、5月の1号発電所...に対して2号発電所は?

やってもうた やってもぅた

 1号発電所の5月の発電量が伸び悩んでいることは既報の通りなのですが・・・

関連記事:
奮わない、5月の1号発電所...

 1日毎の毎時発電量の推移グラフについて、2号発電所分も描画してみました。
結果としては、
SolarNo2_201705.png

参考:1号発電所、2017年5月(再掲)
SolarNo1_DayHour_201705.png

 やはり、午後にかけて、一度ピークカットにあたりかけた発電量曲線が、下がることで、1号発電所の方がグラフ右上部分が空いているのが見て取れますね・・・

 「クイズところ変われば」ではありませんが、こうも違うものなのですね・・・(汗
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 パフォーマンス ソーラーフロンティア 1号発電所 2号発電所

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

新ポートフォリオへ!--> 確定拠出年金の移管を完了!

401K

直近の転職先での企業型確定拠出年金への拠出が今年度から始まることを受けて、401Kの移管準備をしてきました。

参考記事:
401K
401K復活のシナリオ(?!)

 先日、移換が完了した連絡が移管先より参りました。
これまでは個人指図で追加拠出が出来なかったため、バリュー平均アプローチで回すために現金を厚めに保有していました(20-25%程度)が、今後は毎月の拠出で一定金額(とはいえ、資産残高が増えることで、その比率は下がりますが)での購入が行われることを鑑みて、スタート時点では15%にまで現金比率を下げています。

 移管先商品ラインナップの手数料がボチボチ高めなので、バランスファンド一本に投資と相成りましたが、これはこれでリバランスが簡便なんですよね。

 考えようによっては、確定拠出年金は、コツコツ積立でほったらかし(がある程度)できる手段の一つであると言えますね。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 確定拠出年金 401K

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

奮わない、5月の1号発電所...

やってもうた やってもぅた

 天高く、日も昇る5月・・・なワケですが。
隣村同士にそれぞれ設置している1号発電所2号発電所なのですが、明暗がくっきり分かれる5月となっています・・・

27日現在での月間発電量は、

1号発電所:約6,000kwh
2号発電所:約7,200kwh

 と、20%近くも差が開いています。
もしや!?例の発電量差異が効いてしまっているのか?!

 と思いつつも、まずは1日毎の、毎時発電量を折れ線にしてみたところ、
SolarNo1_DayHour_201705.png

 ん?!

なんだか、午後に低くなる日が多くないか?

 と思って、念のために過去2か月をまず確認。
4月:
SolarNo1_DayHour_201704.png

3月:
SolarNo1_DayHour_201703.png

 4月は、午後に盛り返している折れ線も多く見える一方、3月はわりと安定しているようにみえますね・・・

 仮に、1号発電所の午後の低下が、気象条件の悪化(日射量低下)であれば、低下の程度にもよりますが、過積載率の高い2号発電所の方が発電量は伸びやすくなるはず・・・という仮説を、追加検証で確認してみますか。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 1号発電所 2号発電所 パフォーマンス

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

便利そうなパワコン管理ツールを見つけました!

SMA パワコン

 パワコン単位で、発電量が測定できることは、遠隔監視システムの必須項目だと感じています。
特に、1号発電所は、3パワコンをまとめた「センサー」単位のエコめがねを使っていることで、センサー間の発電量差異の原因究明に今でも腐心しているくらいです。

 他方、2号発電所は、この反省(?)に基づいて、SMAのパワコンを使っており、SunnyPortalでデータを確認していますが、パワコンの設定確認等に便利そうなツールを見つけました!


 SMAのSunnyExplorer。

 これ、PCにインストールして、一度現場へ持って行ってみようかしら。
デモムービーだと、パワコンにラップトップをイーサケーブルで接続していますが、パソコンとパワコン間は、WiFi(+ケーブル)でも大丈夫なのかな・・・??


太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 SMA

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

我々が書くのもアレですが・・・

DSC_0033.jpg

 太陽光発電で売電収入を得ている人間が触れるのも失礼なハナシかもしれませんが・・・

 5月になって。4月分の電気料金(発電所も、家庭用も)明細が届きますよね・・・
!?

 と気づいたのが、これ。
34782067826_b25570e5ba_k.jpg

ちなみ、つい先日まで(2017年2月分)がこれ。
DSC_0006.jpg

 より核心に迫りますと、
これが5月に届いたもので、
34782071246_12609abc12_k.jpg

これが、今年2月。
34782073336_3a4b3fabbc_k.jpg

 もぅお分かりですよね(?)。
再生エネルギー賦課金の料率が上がってるんですよね・・・もはや、月額料金の10%並みに(汗

 これってメディア等でもだいぶ取り上げられてるのかしら?
再生エネルギーの比率を上げることは、国としても提示している大きな方向感ではありますが、そのシステムが薄く、広い国民の負担によって支えられているという構図なんですよね。

 形を変えた「炭素税」とでも言いたいところですが、炭素税自体は、CO2排出量に課税するというモデルがメインでしたから、ちょっと違いますよね・・・

 慎ましく事業を進めることを心がけていきたいものです。
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 再生エネルギー賦課金 産業用太陽光 家庭用太陽光

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

タカラレーベン・インフラ投資法人が投資口を売り出しへ

DSC_0033.jpg

 太陽光発電所への投資をメインとした、タカラレーベン・インフラ投資法人が、いわゆる「増資」を発表しました。

新投資口発行及び投資口売出しに関するお知らせ


 SBI証券にて、当該投資口売り出しのブックビルディングが始まっていますね。

 目論見書によれば、今回の投資口売り出しでの調達予定金額は59億。
これに対して、7件、126億円分の資産取得を計画していますから、別途発表されている7,966百万円の資金借り入れと合わせての資産取得となるということでしょうか。

 と、この目論見書ですが、太陽光発電への投資家という目線で読んでも、大変参考になります。
例えば、305ページ以降、既存資産発電所のPwCサステナビリティ合同会社による評価レポートが続きますが、10年後、20年後の年間発電量予測、設備稼働率予測などが記されています。

 ちょっと詳しく見てみると、

LS塩谷発電所 :
パネル - シャープ
初年度 3,254.193MWh
10年度 3,091.484MWh
20年度 2,928.774MWh

LS宮城大郷発電所 :
パネル - SUNTECH
初年度 2,251.259MWh
10年度 2,138.696MWh
20年度 2,026.133MWh

 といった具合に、10年後で-5%。20年後で-10%で計算していますね。
特にメーカー間の差異はないようです。
ソーラーフロンティアを利用している発電所も同様)

 ちなみに、私自身は、20年後に-20%(いずれかのパネルの品質保証値に準拠)して計算しています。わりと、コンサバにみているのかもしれませんね。



 
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 ソーラーフロンティア SUNTECH

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

桜も終わり、次はいよいよ・・・??

grass-cutting-828544_640.jpg

 産業用太陽光1号発電所2号発電所はともに、標高1,000mを超える冷涼な場所に設置しておりますが、現地ではようやく桜も終わりを迎えたころ。監視カメラでみているとうっすらと見えていた「緑色」が、日に日に濃くなってきていますね。

DSC_0033.jpg

 こんな具合に、北東側の森はまさに芽吹きの色。これはこれで美しいのですが、足元に目をやると・・・
No2 ススキ

 およよ。ついにお出ましですか。
昨年までのススキ野原だったところですから、こればかりはある程度覚悟していました。

 ただし、芽吹いているススキの株自体は極めて少なく、トラクターで耕したり、除草剤をあらかじめ撒いていた効果があったでしょうか。
草刈+液体除草はまだ少し先とよんで、1か月後くらいをメドに準備しておきたいと思います。

太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 1号発電所 2号発電所 除草

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

5年経過したNISAをどうするか・・・

film-2233658_640.jpg

 2014年から始まったNISAですが、私も1年目から利用を開始しておりますので、そろそろ、1回目の5年満了の足音が聞こえてきます。2018年末には、2014年の投資分を、

・売却
・一般口座へ移動
・引き続きNISA口座へロールオーバー

 の選択を迫られます。

 うち、ロールオーバーについては、非課税期間が延長されるので、売却益、配当益等の非課税メリットを享受できるんですよね。
1つよくわかっていないのは、ロールオーバーした金額が100万/120万円以下の場合、ロールオーバー後に再投資ができるか否かなのですが・・・

 投資信託の商品が少し多いので、少し整理しようかな・・・
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ NISA ロールオーバー 2周目 つみたてNISA

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

微増を継続して移管&拠出再開へ - 401K

401K

 今年度よりいよいよ企業型の再拠出へ移管&移行する確定拠出年金ですが、個人指図運用最後のパフォーマンス確認をしておきます。

 少々遅くなりましたが、4月末の評価額推移は下記の通り、前月比微増となり、バリューパスに対するオペレーションは売却月となりました。(とはいえ、移管に備えて口座がロック(?)されているので、スイッチング指図だせないんですが・・・)

401K_201704_MtM.png

 個人指図ということで追加拠出が出来なかったことと、市場が全体的に追い風だったこともあり、待機資金が集めなポートフォリオ状況で、個人指図期間を終えることとなりました。
401k_201704_Portfolis.png

 今後については、バランス型商品一本の買い付けとし、毎月の拠出があるため、待機資金比率を現状よりも下げて運用することとなります。

 iDeCo運用は会社方針でNG。かつ、会社指定の運用会社ではラインナップがちと魅力的でないなど、順風満帆な確定拠出年金環境ではありませんが、様々な制約下でも、低コスト、分散投資を追求し、20年間の時間を味方にしていきたいと思います。
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ パフォーマンス 確定拠出年金 401K

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

パネル落下もなんのその? - 2017年4月の2号発電所発電量

sunlight-422710_640.jpg

 運用開始間もなく、パネル落下のトラブルに見舞われた2号発電所ですが、その影響もなんのその。
2号発電所も、まずまずの発電量を記録できました。

 4月は、8,366.6kwhを発電し、シミュレーションの低位ケース(過去10年間の最低発電量の合計)を上回りました。
投資計算もこの低位ケースでおこなっています。
SolarNo2_201704.png

 同様に、最大発電日のパネル1kwあたり発電量は、5.78kwh/kw/日となりました。
SolarNo2Max_201704.png

CISのソーラーフロンティアをパネルに利用している1号発電所(6.44kwh/kw/日)に比べると10%程度低いわけですが、過積載によるピークカット、およびパネル角度が30度であることも影響していますかね。
太陽光発電所一覧はこちら
投資資産一覧(準備中)

関連するタグ 産業用太陽光 パフォーマンス 2号発電所

世の中の最新記事を合わせて確認してみませんか?
太陽光発電はこちらへ | NISA、投資関係はこちら
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 太陽光発電
ジャンル : ライフ

プロフィール

K-NakaG

Author:K-NakaG
アラフォー目前にして、NISAを軸に投資を始めました。
インデックス、ETF等の低コスト商品を軸に展開していますが、オルタナとして産業用太陽光発電への投資も始めました。

目指せ(!?)、億り人


主要記事:
太陽光発電所一覧
投資資産一覧(予定)
follow us in feedly
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
タグ一覧
2号発電所(78), 産業用太陽光(182), 土地(2), 野立て(1), 3号発電所(11), 日射量(4), 日照時間(2), 1号発電所(92), 確定拠出年金(37), NISA(27), ヤマシンフィルタ(8), パフォーマンス(161), 個別株(66), 401K(40), SMA(15), SUNTECH(16), ソーラーフロンティア(48), シャープ(15), 家庭用太陽光(64), 発電量差異(16), オフグリッド(1), テンバガー(1), つみたてNISA(5), 個人年金保険(1), iDeCo(4), ETF(5), ジュニアNISA(5), バリュー平均(5), キャンペーン(10), 定期預金(12), 楽天銀行(2), 4号発電所(1), 太陽光発電(12), 費用(1), コスト(1), 融資(6), 増設(1), あかつき本社(1), 決算確認(29), ラサ商事(4), ルネサンス(7), 未成年口座(1), モリト(4), オーナンバ(4), みずほフィナンシャルグループ(9), プロネクサス(10), 積立(2), 意見交換会(1), 金融庁(1), 経営力向上計画(1), 発電量予測(1), 分譲(1), 草刈(2), 株主優待(4), 配当(9), バリューパス(1), CIS(7), 売却(2), 投資信託(6), 資産運用(1), 除草剤(1), 2周目(2), 長期投資(1), ロールオーバー(2), 除草(2), 再生エネルギー賦課金(1), 過積載(4), 新FIT法(1), 日産自動車(1), 太陽化学(1), 無リスク資産(2), JHR(1), REIT(1), 積み株(1), 監視カメラ(7), トラブル(1), タカラレーベン・インフラ投資法人(2), 発電比較(1), 防草シート(1), SunnyPortal(2), エコめがね(5), WebConnect(1), 大戸屋(1), 第一商品(2), 農地転用(7), やってもうた(4), オムロン(2), パワコン(1), プランニング(1), 工事(4), パナソニックソーラー(1), 入金(1), ソラプレ(1), 配当金(2), 日本株式(1), 降雪(2), 電圧抑制(5), 産業用太陽光2号発電所(1), 整地作業(1), 連系負担金(2), スポット購入(2), パネル増設(2), 分配金(2), 点検2016夏(3), 動物対策(1), 検針票(1), 貯蓄(11), ソニー銀行(3), 株主総会(1), 大戸屋ホールディングス(3), パフォーマンス個別株(1), 業績モニタリング(1), 購入(2), 太陽光実績(1), スイッチング(1), ウェルスフロント(2), ロボティクス(2), ロボ・アドバイザー(2), インデックス(1), インデックス投資(1), Wealthfront(1), 設備選定(1), 発電量(2), 401k(2), 手数料(1), ポートフォリオ(1), FIT(1), 固定買取制度(1), モニタリング(1), 節税(1), 日本国債(5), 円定期(1), 追加投資(2), メンテナンス(1),
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
人気記事Ranking
非リンクRanking
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ID:7x7x30